2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月27日 (土)

剣岳

行ってきました....映画館に!

へなちょこおやじは映画ファンでもあったのです。何せ夫婦で50歳超えるとシニア割引で一人1000円で観られるもんね。最近は歳のせいかSFやアクションものではなく、シリアスな映画や邦画を観る機会が多くなってきました。DVDを借りて家で観る事も出来ますが、やっぱり大きな画面で臨場感溢れる映画館で観るのが一番です。

今日は親孝行も兼ね、診察のために上京してきたへなちょこおやじのおやじと奥方を連れて、天気良かったけど渓流ではなく、近くの映画館に「剣岳 点の記」http://www.tsurugidake.jp/を観に行ってきました。

Tsurugi_photo_010 

最近はネットで席まで予約出来ちゃうし、以前みたいに早く行って並ぶ必要もなく大変便利な世の中になりましたね。それと邦画は字幕を読まなくても楽しめるし、日本語のニュアンスが適切に伝わってくるところがいいっすね。

映画館の客の入りは半分ぐらいでしたが、字幕のない邦画のせいか年齢層も高く、老夫婦も結構いましたよ。やっぱり邦画のほうがリラックスして観られますよね。

洋画はテンポの速いシーンだと短い字数では結構はしょって表現している事もあり、なかなかニュアンスが伝わりにくいものです。以前何かで聞いたことがありますが、かの有名な戸津奈津子さんも直訳するだけでは日本人にニュアンスが伝わらないため、時として全く別の表現をすることもあるそうですよ。

てなわけで、映画の内容は前評判の通りでまずまずで、特に山に興味のあるへなちょこおやじとしては、CGや特撮を一切利用せずに実写で撮影された点に大きな感銘を受けました。景色もさることながら、役者やスタッフの苦労が偲ばれる映画でした。もう少し登場人物の背景など深く描いても良かったかなとは思いましたが、役所広司の「何をしたかではなく、何のためにしたか」というフレーズはへなちょこおやじも心に響くものがありました。

Tsurugi_photo_008_2 

Tsurugi_photo_009

でも、せっかく現実逃避して別世界へ連れて行ってくれる映画館でリフレッシュしているのに、ちょっとマナーの悪い人がいました。何と上映中に携帯電話がかかってきて、切るのかと思いきや出て会話しているおばさんやシーン毎にいちいち感想を旦那様に話すおばさんがいました。マナーが悪いのはあながち若い者だけではないんですね。呆れちゃいました。みなさんも気を付けましょうね。

今回は新しいカテゴリーを加えてみました。自己満足と偏見に満ちた内容で、ブログを始めてから約1ヶ月が経ちますが、未だ使い方も今一つ解らないまま適当にカキコしちゃってる状態です。へなちょこ仲間からも今一つあまり評判が良くないため、カテゴリーは今後増やしてバリエーションを広げて行きたいと思ってます。期待せずお待ち下さい。

2009年6月21日 (日)

エグザンティアをおしゃれに

にほ

んブログ村 車ブログ シトロエンへ
にほんブログ 村

旧車の楽しみの一つとして、機嫌の悪いとこを自分で直したり、人と違う仕様にしたりして、自分だけの一台に仕上げていくことがあります。

へなちょこおやじは少々偏屈なのでしょうかね?国産車に乗ってれば安心して山に出かけて行けるのに、わざわざ外車、ましてや古いシトロエン。興味のない他人から見れば馬鹿ですよね。今回は我がへなちょこ2号のちょっとしたいじりをご紹介します。

最初にやったのはアーシング。古いからきっと電気の流れが悪いだろうと思って付けましたが、効果の程は全くわかりません。ケチって一本しか付けてませんがね。加えて1万円もするエンジン添加剤マイクロロンも入れてみました、これもよくわかりませんでした。

Photo_23

そんな事で、エンジン関係のいじりは費用対効果という面であまり意味がないと判断し、機能性とドレスアップの方に行くことにしました。

その① ワイパー交換

これはへなちょこ1号の時からの懸案で、純正はゴムがちゃっちいのか、アームの構造が悪いのか、すぐにビビリ音が出て不愉快でした。これをBOSCHのエアロツインマルチに交換。視界もスッキリし、おまけにリフィールだけの交換も出来、安くて満足!ちなみに品番は運転席はAM60A、助手席はAM50Bです。

Photo_25

その② ETC取付け

これは去年、E-NEXCOが何かのキャンペーンをやっていた時にタダでGET!取付は5,000円でディーラーがやってくれました。感謝!

ここでチョット凝ったのは、普通に付けると、センターコンソールの横あたりに貼り付け、さも付けましたかのようになっちゃうんですが、見た目を重んじるへなちょこおやじはコンソールボックス内に綺麗にビルトインしてもらいました。かっこいいでしょ!ここなら鍵もかかるし安心!

Photo_26

その③ カーナビ取付け

エグザンティアのオーディオは2DINサイズになっておらず、カーナビをビルトインするのは難しくて、オンダッシュタイプで考えてたんですが、台座をダッシュボードに貼り付けるのも嫌で、結局、吸盤部にゲルを使用し簡単に且つスマートに取付けられるSONY製NAV-U3にしました。

配線は電源だけで、本来シガーライターソケットから取るようになってますが、この車のシガーライターは灰皿の中にあるため、接続するには灰皿を常に開けっ放しにせねばならないため、美観にこだわるへなちょこおやじは、オーディオの後ろにあるアクセサリー電源から直に接続しスッキリさせました。上出来です。

Photo_27

Photo_28 Photo_29

その④ CDチェンジャー移動

釣り道具が常に乗っかっている状態なので、CDチェンジャーは、カーゴトレイの上に移動しました。ここだと何時でもCDの入れ替えが出来、便利になりました。ちなみにとなりに見える赤いのはシトロエングッズのCD入れです。

Photo_30

あと、アルミホイールを変えたいんですが、あまりないサイズなので、普通の店に売ってないのと、新品は高いし、ネットオークションにいいのが出るのを待ってます。

どこかにいい物ないっすか?

う~ん?

土曜日神ノ川に行ってきました。今回は四人での釣行です。ちっと多過ぎ?

いつも通り神ノ川林道ゲート前に車を止め出発。

Photo_6  

人数が多いけど今シーズンまだ入渓してない伊勢沢を目指してトコトコ歩き始めました。ところが、へなちょこ師匠のへなちょこ一声でまたまた途中で本流に降りちゃいました。 やっぱりへなちょこ極めてます。恐るべし!

Photo_7

でも、さすがに三回目。水も少なく、いい加減釣り切られた感のある本流。案の定、四人とも全くアタリもなく、ボウズのままたらたら上がって行くと、伊勢沢出合に到着。そこで休憩してると、

Photo_17

何と先行者降臨。なんでも朝四時に車止めに到着、5時には伊勢沢に入ったという見るからに正当派渓流釣り師っぽい人でした。

釣果を聞くと、20センチクラス3尾だったそうですが、それよりも途中に野営の跡があり、周りがゴミだらけだったらしく、最近山に入る人のマナーの悪さを嘆いていました。やはり正当派!へなちょこおやじも同感!最近よく見かけますが、どんな教育を受けてきたのか疑っちゃいます。

釣りの方は、仕方なくもう一度林道に上がり、仏谷を目指す事に。

Photo_12

広河原には水がありません。

Photo_14 

ここでも、おもしろくないことがありまして、後から来た3人連れの沢登りの連中に追い抜かれ、これからやろうと思っていた滝壺をジャバジャバ。追い抜きざまに注意したけれど無視!どうしたものでしょう、違うスポーツとはいえ、渓には先行者のルールってものがあるんじゃないの?頭にきちゃうよな。pout 仕方なく渓が静まるまでまた休憩。

Photo_19

そのせいかこの日は4人でチビ岩魚がたったの3尾。いい渓相なんだけどね。

Photo_20 Photo_21

おまけに3シーズン履いた靴のフェルトが剥がれちゃいました。新しい靴欲しい...!

Photo_22

そんなこんなで今ひとつの釣行でした。今度は新たなフィールド探しの旅に出たいな。

2009年6月13日 (土)

早戸大滝

へなちょこ弟子1号と早戸川に行ってきました。 いつものように魚止橋に車を止め、いざ出発!Photo_17 Photo_18

今日は早戸川最奥の堰堤で川虫捕ってそこから開始!

Photo_19

Photo_23

Photo_22

天気もいいし最高の気分!でも行けども行けども全然釣れません。とうとう雷平まで来てしまいました。この先右に行って雷滝も登り、釣り上がり続けるか?はたまた左に行って早戸大滝観光するか?う~ん決めた!観光にしよう!道中で釣れるかもしれないしね。

Photo_21

てなわけで早戸大滝です。久しぶりですがやっぱりスゲ~!

Photo_11

                                                    

Photo_24                                                      ついでにへなちょこ弟子1号が試しに滝壺に竿を出すとかわいい岩魚ちゃんが釣れちゃいました。天然かな?尾ビレがきれいだね。これでボウズ脱出!

Photo_12

でも今日ボウズのへなちょこおやじは納得いかず、帰りに鳥屋金沢出合の上にある堰堤で再チャレンジ。少々小さいですが岩魚が釣れ面目躍如。

Photo_26 Photo_29

ようやく一日を終えることが出来ました。でも最近早戸はあまり釣れなくなってきましたね。それとゴミが多い。みんなモラルを守りましょう!

関係ないけど、家に帰ったら息子が彼女を連れて来てた。美人だったhappy01

2009年6月 7日 (日)

行ってきました

久々に好天に恵まれた本日、この快楽の世界へ私を引き込んだへなちょこ師匠と共に神ノ川へ行って参りました。

今日はアクシデントだらけで、朝待ち合わせ場所のヤマザキストア近くまで来ると、なぜか渋滞。夜中に事故があったらしく、ガソリンが漏れたため、その処理で通行止めになってたみたい。でも運良く私たちが着いたと同時に解除。ラッキー!Photo_2 

次、今度は神ノ川ヒュッテ近くまで来ると、やたら車がいっぱい駐車してあり奥まで入れない状態。なにやら帰ってから調べると「サイケデリック レイブ@神ノ川ヒュッテキャンプ場」なるロックだかなんだかのイベントらしく、ヤンキーの兄ちゃんや姉ちゃんでごった返しておりました。Photo_3

てなわけで、朝っぱらから少々戦意喪失したへなちょこチームは、今日も源流釣りをあきらめ、あんちょこ本流を攻める事になったのでした。

でも天気が良くて、気持ちいい~! Photo_26

で、本日の釣果はへなちょこを見透かされたのか、22~4センチ岩魚4尾でした。

Photo_6

Photo_7

ついでに孫右衛門トンネル

Photo_21

帰りに、エビラ沢に寄ってみました。Photo_22

Photo_24

あ~明日は仕事か...

2009年6月 6日 (土)

明日こそ

このところ週末になると天気が悪く、へなちょこな私としては雨の中カッパを着てまでも山に入るガッツもなく悶々と休みを過ごしておりましたが、明日は晴れそうっすね!今からウキウキ!

今シーズンは結構調子よくボウズ無し、尺上2尾!でもほとんど岩魚ばかりで山女魚は1尾のみ...明日こそ

写真はゴールデンウイークに信州の叔父様の山小屋へ行った際、近所のなんてことない犀川の支流で「こんなとこにいないよな?」と思いつつも竿を出したら一発で食いついてきた今期初の尺岩魚にびっくり!しかも34センチ!Photo_3

おかげでその日のバーベキュウーは楽しく過ごさせていただきました。山の神に感謝!Photo_4

Photo_5

2009年6月 4日 (木)

病気です。

すみません。今日もエグザンティアの話です。

へへ菌に冒された私は毎日エグザンティアの中古車サイトのチェックをしています。買うわけではありませんが、良さそうなものを見つけるとうれしくなります。例えば、今ネットに出ているこんなものはいかがでしょうか?Photo_11

これで84万円だって!

2000年式だから9年落ちです。国産車ならたぶん10万円ぐらいの価値でしょうけど、好きな人が見ると大きな価値を感じるものなんですね。

今ノスタルジックカーいわゆる旧車が静かに流行っています。最新のハイブリットカーもいいけれど、個性的な旧車を大事に乗るのもいいかも。

シトロエンは本国ではプジョーと共にPSAグループとして一大勢力をもつ会社ですが、お国柄でしょうかね?他の輸入車のように売らんがためにその国の事情に合せるような事をあまりやらない姿勢がかえってディープなファンを生み出している気がします。

最新のC5等を見るとその傾向は薄れているような感じですが、個性あってこそ人間。そんな物作りにこだわった当時の人々にエールを!

2009年6月 2日 (火)

渓流釣りのマナーについて

毎週丹沢界隈の渓流に出没していますが、マナーの悪いおっさんについて苦言。

早起きは三文の徳。とはよく言ったもので、何といっても渓流釣りは一番最初に入渓した者が一番偉く、また、一番よく釣れるものです。にもかかわらず、後から来て何も言わずに抜き去り、上流で釣り始めたりする輩を見かける事もしばしばあります。川は自分一人のものではありません。ずっと楽しく釣り続けて行くためにもマナーやルールを守り自然と同居していきましょうね。Photo_2

2009年6月 1日 (月)

もう一つの好きなもの

私の愛車99年式シトロエンエグザンティアブレークSXです。

これで二台目です。初代95年式VSXからすでにへへ菌歴14年になりました。エコカーには程遠いですが、古いものを長く乗るのが本当のエコだと信じ、かみさんと共に大事に大事にしてますよ?Photo_4

知らない人が見ればフランス製のただのライトバンですが、こんな愛車が毎週私を渓流釣りの別天地へふんわり運んでくれてます。Photo_5

かっこいいでしょ!

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »