2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« エグザンティアをおしゃれに | トップページ | へなちょこ釣り師のそもそも その1 »

2009年6月27日 (土)

剣岳

行ってきました....映画館に!

へなちょこおやじは映画ファンでもあったのです。何せ夫婦で50歳超えるとシニア割引で一人1000円で観られるもんね。最近は歳のせいかSFやアクションものではなく、シリアスな映画や邦画を観る機会が多くなってきました。DVDを借りて家で観る事も出来ますが、やっぱり大きな画面で臨場感溢れる映画館で観るのが一番です。

今日は親孝行も兼ね、診察のために上京してきたへなちょこおやじのおやじと奥方を連れて、天気良かったけど渓流ではなく、近くの映画館に「剣岳 点の記」http://www.tsurugidake.jp/を観に行ってきました。

Tsurugi_photo_010 

最近はネットで席まで予約出来ちゃうし、以前みたいに早く行って並ぶ必要もなく大変便利な世の中になりましたね。それと邦画は字幕を読まなくても楽しめるし、日本語のニュアンスが適切に伝わってくるところがいいっすね。

映画館の客の入りは半分ぐらいでしたが、字幕のない邦画のせいか年齢層も高く、老夫婦も結構いましたよ。やっぱり邦画のほうがリラックスして観られますよね。

洋画はテンポの速いシーンだと短い字数では結構はしょって表現している事もあり、なかなかニュアンスが伝わりにくいものです。以前何かで聞いたことがありますが、かの有名な戸津奈津子さんも直訳するだけでは日本人にニュアンスが伝わらないため、時として全く別の表現をすることもあるそうですよ。

てなわけで、映画の内容は前評判の通りでまずまずで、特に山に興味のあるへなちょこおやじとしては、CGや特撮を一切利用せずに実写で撮影された点に大きな感銘を受けました。景色もさることながら、役者やスタッフの苦労が偲ばれる映画でした。もう少し登場人物の背景など深く描いても良かったかなとは思いましたが、役所広司の「何をしたかではなく、何のためにしたか」というフレーズはへなちょこおやじも心に響くものがありました。

Tsurugi_photo_008_2 

Tsurugi_photo_009

でも、せっかく現実逃避して別世界へ連れて行ってくれる映画館でリフレッシュしているのに、ちょっとマナーの悪い人がいました。何と上映中に携帯電話がかかってきて、切るのかと思いきや出て会話しているおばさんやシーン毎にいちいち感想を旦那様に話すおばさんがいました。マナーが悪いのはあながち若い者だけではないんですね。呆れちゃいました。みなさんも気を付けましょうね。

今回は新しいカテゴリーを加えてみました。自己満足と偏見に満ちた内容で、ブログを始めてから約1ヶ月が経ちますが、未だ使い方も今一つ解らないまま適当にカキコしちゃってる状態です。へなちょこ仲間からも今一つあまり評判が良くないため、カテゴリーは今後増やしてバリエーションを広げて行きたいと思ってます。期待せずお待ち下さい。

« エグザンティアをおしゃれに | トップページ | へなちょこ釣り師のそもそも その1 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/45469260

この記事へのトラックバック一覧です: 剣岳:

« エグザンティアをおしゃれに | トップページ | へなちょこ釣り師のそもそも その1 »