2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« へなちょこ釣り師のそもそも その1 | トップページ | へなちょこ釣り師のそもそも その2 »

2009年7月11日 (土)

おもしろかった!

今シーズンようやくK川のI沢大滝へ行くことが出来ました。

今まで何度も行こうと思って出かけるも、すっかりへなちょこ菌に冒された文字通りへなちょこおやじは、あんちょこ釣りに浸りつつありましたが、今回は気合いを入れ、嫌がるへなちょこ師匠と共に遂に山奥深い知る人ぞ知る雄大なI滝まで行ってきました。

今日はいつものように車止めに着くも、我々以外は三台のみ。幸せの予感!

焦る気持ちを抑えつつ、さっそく支度をしていつもより早足気味で入渓地点へ

まず最初に一年ぶりの15mのF2。綺麗です。

Photo_2

でも残念な事にここでゴミも発見!それも結構な量です。

街ではそんな事をする輩はだいたい想像出来ますが、ここは山奥深い渓流の中。釣師か沢師かだと思われますが、どんな教育を受けてきたのか疑っちゃいますよね。頭に来ちゃいます。

Photo_3

そんなこんなで不愉快な思いをしながらも、今日はI沢大滝まで行く遠大な?計画もあり釣行を続けて行くと、ようやくここで少々小さいですがイワナをゲット!まずまずです。

Photo_4 Photo_6

このあと、さらに奥に進みながら小ぶりなイワナを何尾かゲットしたのち、いよいよ見えて来ましたI沢大滝 。手前の滝を乗り越えれば目的地ですが、ここがやっかいな滝で巻き道もなく、勢いよく流れる水の中をロープを伝って登らざるを得ないために、全身ビショ濡れ!水も滴るへなちょこ師弟となってしまいました。寒~!

Photo_7

Photo_8

けっこう落差があって怖そうでしょ。

Photo_9

そんな苦労をしながらようやく到達したI沢大滝!勇壮でしょ!40mぐらいだそうですよ。何回見てもスゲ~!の一言です。早戸大滝が幽玄な感じがするのに対し、I沢大滝はこれぞ男と言わんばかりの一文字の滝。いいっすねぇ~

Photo_10

今日はここからが本番!あまり釣り人が来ないせいか?はたまた腕がいいのか?何とこの滝壺から次々と大物ゲット!まず最初に

Photo_11

泣尺ですが、綺麗です天然物と思われます。このあと立て続けに3尾。しかも体高が高くズッシリと重い本日一番のヒット!は、へなちょこおやじでした。

ちなみに師匠はへなちょこおやじの目の前で40cmはあろうかというイワナをバラしてしまい 地団駄踏んでました。証拠ムービーあるんですが容量オーバーでお見せできないのが残念です。

« へなちょこ釣り師のそもそも その1 | トップページ | へなちょこ釣り師のそもそも その2 »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/45603760

この記事へのトラックバック一覧です: おもしろかった!:

« へなちょこ釣り師のそもそも その1 | トップページ | へなちょこ釣り師のそもそも その2 »