2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« へなちょこ釣り師のそもそも その3 | トップページ | 探検釣行 »

2009年7月19日 (日)

三連休

 子供達はもう親と遊ぶ年でもないし、おいらの仲間も何だかんだでつきあってもらえず、誰も遊んでくれなかったよ~(。>0<。)

 仕方ないので久し振りに一人で行ってきました。でも今一つ天気もパットしないし、勝手知ったるいつもの渓に行くことにしました。

 三連休の中日ということもあって駐車スペースはいっぱいで、おいらは辛うじて停められました。(チョット反則位置かな?)

Photo_2

 ただいま朝7時。遅かったっすね。すでに先行者が入ってるだろうし今日は穴場狙いでO谷沢にしてみました。

 Kノ川ヒュッテ脇の登山道をH陰沢に沿って登っていくと、新しい堰堤が出来ていました。鉄砲水を防ぐためのものでしょうか?一昨年の災害のことを考えると魚達には住みにくくなるでしょうが仕方ないのかな?

Photo_4

一昨年の爪痕です。

Photo_3

 さて、O谷沢はH陰沢の沢筋をよく見てないと通り過ぎてしまいそうなとこから分かれてるし、登って行くにつれどんどん険しくなる割に魚影が薄く、労多くして益少なき沢かな?

 そんなとこに本日のへなちょこおやじは大穴を当てるべく果敢に挑戦するのでした...

 でも一人だし、おっかないとこまで来たら戻るつもり!(へなちょこの神髄)

 朝の期待とは裏腹に行けども行けどもあたり無し。もうチョット、もうチョットと登っていくうちに段々渓が狭まりとうとうこんなとこまで来ちゃいました。でも釣果ゼロ...トホホです。

Photo_5

 今にも雨が降りそうなどんよりした雲行きと、これから先はロープワークが必要な場所だし、ここで諦め引き返しました。

 下まで降りてくると、高崎先生のブログで見たことのあるシルバーのBMWが停めてありました。ここに外車でやってくるのはへなちょこおやじのフランス製ライトバンぐらいで他にあまり見たことがないので、ひょっとして丹沢放浪記のイガイガさんでしょうかね?だといいな。

Photo_6

 時刻はまだ10時半です。まだ帰るのは早いし、かといって奥まで行くには時間が足りないしどうしたものかと考えて、林道を降り、いつもは通過しているY駄沢と本流の出合からY駄沢に上がってもみましたが、ここもあたり無し。それどころか浮き石に足を取られ、スッテンコロリ。しこたま右手と腕を打っちゃいました。

Photo_7

Photo_8

 腫れて痛いっす!あさってまでに治るかな?

 明日はおとなしくしてます。

 

« へなちょこ釣り師のそもそも その3 | トップページ | 探検釣行 »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

日帰り釣行でも良いですよ。

泊まりなら溪泊用具はお貸しします。
刺身にできる岩魚が釣れればいいのですが。

また連絡しますね。

ありがとうございます。

是非ご一緒させていただきたいのですが、私は山中での野営釣行の経験とグッズを持ってませんので、足手まといになりませんか?

やっちゃいましたか○ボと名誉の負傷の二重苦!

手の甲が青く腫れ上がってますねえ、痛そう。

当分釣りはお休みですかね。
中央アルプス、来週は雨模様のため8月初旬を予定しています。都合がつけばご一緒しませんか。
ただ釣果は保証できませんが、、、、。

あのBM、イガイガさんかもしれません。
そのうちブログにアップされればはっきりしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/45680297

この記事へのトラックバック一覧です: 三連休:

« へなちょこ釣り師のそもそも その3 | トップページ | 探検釣行 »