2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« へなちょこ釣り師のそもそも その4 | トップページ | お盆 »

2009年8月 9日 (日)

初体験 野営釣行

行ってきました。山梨県塩川上流、みずかき山付近の渓流へ。

今回は、高崎先生にご無理をお願いし、野営釣行に連れてってもらいました。恥ずかしながらおいらはこの歳まで一度もキャンプや野宿などしたことがなく、行く前からむしろ釣りよりも期待でいっぱい!釣った魚で大宴会しながら天を仰ぎながら寝るなんてワクワクものです。

そしてついに計画実行の日が来た。午前2時半、先生をお迎えし、いざ出発!中央道を北上し現地到着5時。立派なトイレの後ろはみずがき山です。ここで先生の旧知の釣り仲間、孤高のアウトドアラー熊さんと合流。

Photo

いよいよ釣行開始!なんでもけっこうな悪路を登っていくと言うことで、おいらの高級フランス製ライトバンは途中で置き去りにして、熊さんのヘビーデューティー軽に乗り換え、いざ出陣!

Photo_5 

今回はヤマトイワナを釣るのが目的。(だそうです)

こんな溪相です。いい感じ。

Photo_3

でも、釣れるのはおチビちゃんばかりで今一つパッとしません。この付近は無数に沢があるため、転戦してみましたが変わりなく、そうこうしてるうちに、ランチタイム!

Photo_9 さすがアウトドアマスターのお二人。手際良く支度が進みます。

Photo_10 本日の食材は、スモークサーモンにかいわれ大根、ブルーチーズ、ビーフペースト、アンチョビーフィレーそしてフランスパン。おっと忘れてた!大事なビール。

Photo_11 それを、こんな風にフランスパンにビーフペーストを塗ってからアンチョビーフィレーやブルーチーズを乗っけて食するのです。何も出来ないおいらはただただ感心して食うだけ。

これが何と表現して良いのやら、メッチャ旨い!こんなの食ったことないよ。失礼ですが、こんな山の中でおっさん三人がフランス料理のようなものを食してるのを誰が想像しましょうか?とてもリッチな気分です。

食後は二手に分かれ、おいらは熊さんと二人でこんな巨石がゴロゴロある溪へ。

Photo_12

でもなかなか晩飯の食材が釣れません。このままでは渓流に来ていながら、魚料理なしになっちゃいます。

Photo_13 と言うことで、その後の釣果はご想像にお任せして、まだ4時ですが早くもおいらを除き、お二方とも手際良く、テン場の設営?も終わり、すでに食事の準備に入ってます。いよいよ今回のメインイベントの始まりです。

Photo_14 献立はキムチ鍋と焼き鳥、そしてなぜかサバ焼き。しかし、これだけの食材と酒を準備し、さっさと実行してしまう先生の段取りの良さにまたしても敬服してしまいました。それに加えて熊さん持参のアウトドアグッズはどれも優れものばかりで、コンパクトなバーベキューコンロや保冷能力バツグンの高級クーラー等、まさにアウトドアリーサルウェポンです。おかげで炭焼き焼き鳥やキンキンに冷えたビールを一日中いただけました。感謝!です。

Photo_28 お~焦げちゃうよ~ 

Photo_29 本日の酒果。キンキンに冷えたスパークリング日本酒一升、ビール沢山、黒霧島少々。ただいま7時。みんな酔っぱらっちまったよ~ん。そろそろ寝るか。

Photo_10 遂にその時が来ました。当初の話ではおいらは車で寝ることになっとったので、いろいろ考えた末、窓を閉めたままだと暑いだろうし、空けると虫だらけになるだろうと思い、網戸用の網を加工して窓にガムテープ張って準備万端と思いきや、「男は外で寝るもんじゃ」との先生のお言葉に急遽おっさん三人で川の字になって寝ることになりました。雨も降って来ちゃった。お~ワイルドで参るど?Photo_8

Photo_11 かくして初体験の割りには結構快適に?過ごし、翌朝ははたまた昨日の残り具材と5種類のラーメンをハイブリット化したオリジナルラーメンで朝飯。ホンマに無茶苦茶ですが、これが結構行けました。Photo_13

Photo_14 今日は釣れますように。

Photo_15 遂にヤマトイワナに出会えたか?先生曰く、朱点はあるが白点もわずかにあり、ハイブリット種との事。残念。でも同じポイントで5尾立て続けにゲット!取りあえず満足しました。

溪を12時に引き上げ、渋滞覚悟で高速に乗るも、意外に空いててすいすい帰って来られちゃいました。

ご同行していただいた先生、熊さんありがとうございました。これに懲りずまた誘ってやって下さい。ありがとうございました。

« へなちょこ釣り師のそもそも その4 | トップページ | お盆 »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございました&ごちそうさまでした。

熊さんのお酒すげ~うまかったっす。
岩魚が焼けずに残念でしたね。この次がんばりましょう。

また是非ご一緒させてください。

お疲れさまでした!楽しかったです!私は、あれから千曲川源流に向かいました、現場の状況が最悪で釣りになりませんでした、何処かで長期にわたり護岸工事をしているらしく、泥が酷くて話になりませんでした(>_<)

仕方が無いので八ヶ岳水系を諦め南アルプス水系の小武川に行きました、途中に何処かで見た記憶があるシトロエン見ましたよ!小武川もサイズが小さくて全てリリースでした!

又今度御一緒しましょう!

お疲れさまでした

いやあ楽しかったですねえ!
ヤマトも惜しかったあ、でもほぼヤマトです。

次はやむなく中止した中央アルプスヤマト巡礼釣行を実現させましょうね。
次も避難小屋か天泊で呑みながらの釣行になります。

ビ-ルと食材のボッカお願いしま~す。

釣りはあまり興味ありませんが、食事が目茶美味しそうなのが魅かれます。
(^^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/45883402

この記事へのトラックバック一覧です: 初体験 野営釣行:

« へなちょこ釣り師のそもそも その4 | トップページ | お盆 »