2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« 奥多摩釣行 | トップページ | ああ野麦峠 »

2009年9月22日 (火)

渡良瀬渓谷無釣行

シルバーウィーク後半は、かみさんの実家から近い渡良瀬渓谷界隈に釣行予定でしたが、インターネットで調べていたら何と19日で禁漁になってました。他も調べましたが群馬県や栃木県は19か20日で全て禁漁なんですね。知らんかった。悔しいので偵察観光に行ってきました。

太田市から車で渡良瀬渓谷をさかのぼる事約1時間半で足尾銅山に到着。ここは栃木県です。

Photo_5

Photo_6

ここは日本一の鉱都とよばれた足尾銅山を再現した坑内観光ができるということで、面白そうなので入ってみました。

Photo_8 トロッコに乗って突入します。

Photo_17 ずっと乗ってるのかと思ったら、すぐに終点。中はヒヤ~としてます。

Photo_18 ここから先は徒歩で、江戸時代の手堀りの様子から機械化された鉱山の様子を見て回るんですが、マネキンが良くできていて解りやすかったです。

Photo_19 足尾製錬所跡です。朽ちてます。

Photo_20 もう秋ですね。

帰りに神戸駅に寄ったら、ちょうどわたらせ渓谷鉄道トロッコ列車が入ってきました。

Photo_27

Photo_29

Photo_30 駅には列車を利用した食堂がありました。

駅からすぐの渡良瀬川本流には5センチ位のオチビヤマメが泳いでました。

Photo_14

近くの不動滝です。観光写真ばかり撮ってて、渓流撮るのを忘れてました。

今回は様子伺いを兼ねて所々溪を覗き込みながらの観光旅行で、結構いいとこ見つけました。来シーズンが楽しみです。

« 奥多摩釣行 | トップページ | ああ野麦峠 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

おっ、足尾銅山。懐かしいです。

今から24年前、小学校6年生のときの移動教室で行きました。目的地が日光で、その日は山登りになるはずが、雨で足尾銅山へ行くことになったのです。マネキンの出来の良さは、当時も同じでした。

わたらせ渓谷鉄道のトロッコ列車、実は真ん中のトロッコ車両は、元京王線で走っていた電車を改造したんですよね。他にも面白い車両があるので、この線も乗りに行かなきゃと思っているのですが、なかなか機会がなくて。

お疲れ様でした

正にへまちょこ!
笑っちゃいました

群馬の溪もなかなかのものらしいですね
来年の楽しみに充分に研究しておいて下さいね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/46285289

この記事へのトラックバック一覧です: 渡良瀬渓谷無釣行:

« 奥多摩釣行 | トップページ | ああ野麦峠 »