2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« 渡良瀬渓谷無釣行 | トップページ | 早戸川本流..釣り終い顛末.. »

2009年9月26日 (土)

ああ野麦峠

釣りシーズンも終盤を迎え、最後に一花咲かせたくT先生の飛騨川源流釣行にご一緒させてもらいました。

午前1時、今回は「山の中での故障が心配」との先生のご意見で我が愛車へなちょこ2号は先生宅に置き去りにされ、釣り道具満載のまるで釣りボンドカーのような先生の車に乗り換え出発。夜中の中央道松本ICを経て野麦峠を越え、岐阜県側の飛騨川源流に5時過ぎ到着。ここで先生のブログ仲間のtooさんと待ち合わせ。でもなかなか現れない。待ち合わせ場所を間違えてたみたいです。待つこと約1時間、ようやく合流。一緒に釣りするのかなって思ってたら、昼の待ち合わせの時間と場所を決めたらすぐに解散。おいらは先生と近くの支流に入りました。

こんな沢です。いい感じです。ウキウキ!

Photo

ところが、魚が走るのは時々見えるのですが、なかなか釣れません。先生はフライ、おいらは餌釣り、どちらも芳しくありません。シーズンも終わりに近づき、今まで釣られることなく生き抜いてきた強者ばかりなんでしょうかね?オチビちゃんはちょこちょこ掛かるんですが、結局写真に残したのは20㎝弱のこの一尾のみ。

Photo_2

その後も丹念に探って釣り上がって行きましたが、綺麗な滝まで上がってきたところで午前の部は時間切れで納竿。

Photo_7

濁川滝だそうです。この上にはパラダイスがあったかも?残念!来年リベンジしたいです。

ここからは落差が大きく結構急な斜面をヒイコラ登って林道で戻りました。先生は血圧アップでスローダウン。

Photo_8

Photo_13 その後待ち合わせ場所の野麦峠へ標高1672mです。もっと晴れていれば飛騨の山々が見えるそうですが、チョット残念。

Photo_12 ここに「あ~飛騨が見える」と書いた石像がありました。

これは明治・大正時代、大勢の飛騨の若い女性が「糸引き稼ぎ」に野麦峠を越えて長野県の製糸工場へと年季奉公に出され、その中の一人政井みねという工女が重い病気になり、迎えに行った兄が背負って飛騨へ連れ帰る際にこの野麦峠の頂上で「あ~飛騨が見える」と言い残して亡くなった史実に基づいて建てられた石像だそうです。合掌。

Photo_14 そんな事でちょっと観光しながら、tooさん達を待ってましたが約束の時間になっても現れず、仕方なく先生と二人で長野県側のそば屋で昼飯。

Photo_17  ざるそばを注文しましたが、やっぱり名物の「とうじそば」にすればよかったかな。今度はそうしようっと。

Photo_20 午後の部は長野県側の奈川へ。しかしここはシーズン終わりを惜しむ渓流ファンでいっぱいで、いたるところに釣り人が入ってました。東京ナンバーが結構いました。人気の川なんだだそうです。

そんな事で入溪場所を探しているうちにようやくtooさん達と遭遇。なんでも朝分かれた後、本流に入り29㎝イワナを筆頭に二人で10数尾とホクホク顔で語るではありませんか。遅れた理由は途中崖崩れの場所があってもたついてたとの事。こちとら全然釣れない状況に羨ましさと悔しさでフラストレーションがかえって溜まったまま納竿。

今回は徹夜での日帰り遠征釣行でハードで帰りはさすがに疲れましたが、なんのかんの言って遠出しての釣りはやっぱり新鮮で楽しいです。

来年リベンジにまた来るぞ~!先生よろしく。

« 渡良瀬渓谷無釣行 | トップページ | 早戸川本流..釣り終い顛末.. »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

11日の世附川オフ会、行きませんか?
火と鍋を使わなくて良いように、お新香やスモ-クサ-モンなどを適当に持参すればOKです。
土曜日の夕方から山北の道の駅で少人数で前夜祭(宴会)して露営、翌朝4時から2時間の林道歩きののち3~4時間釣って山飯に突入という企画です。参加者は多分7~8人の予定です。
最後はオフ会で〆ないとシ-ズンは終わりません。
伊勢沢は来週やることにして11日は世附へ行きませんか?
参加できるようなら後日また詳細を連絡いたします。

携帯メ-ルがエラ-なのでこちらに送りました。
高崎

今シーズンも神奈川の10月14日を最後に終わりですね。
あと二回位は行けるかな?熊さんは何処に出没するんでしょうか?

前回の溪泊で新たな渓流釣りの楽しみ方を学びました。

来年もよろしくお願いします。

お疲れ様でした!

来シーズンは、同行出来る回数を増やしたいです!近場でも良い場所は有りますので今度は一緒にいきましょうね!

こちらこそ今年は渓流釣りの新境地をご教授いただき大変感謝しております。

来年の解禁までの間、またご一緒できる日を楽しみにしっかり勉強しておきます。

ありがとうございました。。

いやあ面目ないです
これほど釣れないとは?
来年こそ盛期に入ってヤマトイワナの釣りを満喫したいと思います

藪漕ぎをしながら道無き道を開拓していくへなちょこさんのパワ-には敬服ものです
これからも源流行のパ-トナ-として頼りにしております

また来年、新たな源流との出合い、ご一緒してくださいね
お付き合い頂いてありがとうございました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/46327623

この記事へのトラックバック一覧です: ああ野麦峠:

« 渡良瀬渓谷無釣行 | トップページ | 早戸川本流..釣り終い顛末.. »