2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月12日 (月)

「大とんてき」食って、鉄ちゃんしてきました。

今回は実家に帰り、久し振りにおいらの隠れた趣味である鉄道模型で遊んできました。

ほんとうは前日まで釣りに行くか帰省するか迷ってましたが、たまには親の顔を見るのとちょっと鉄道模型で遊んでみたくもなり、帰る事にしました。

渋滞必死でも激安に行ける車にしようか迷いましたが、三連休前日なのに高速1000円の影響か、えきねっとで簡単に取れちゃった新幹線で行くことに。

土曜日の昼時名古屋駅に到着。予定では関西線には乗り継ぎ時間が2分しかなく、近鉄にするつもりでしたが、となりの在来線ホームに快速亀山行きを発見!

ひょっとして間に合うかも?新幹線のドアが開くなり、かみさんと猛ダッシュ!間一髪セーフ! 停車駅は桑名、四日市、その先は各駅停車。四日市までは近鉄特急と同じですが、所々単線のため、行き違い列車の待ち合わせの為2回程停車。リーズナブルだけど、早いのか遅いのか微妙です。

Photo そんなこんなで快晴の中、閑散とした最寄りの南四日市駅に到着。ここで行き違い列車と交換。

Photo_20

続けて後からやってきた伊勢鉄道のたった1両のディーゼルカーをパシャ!

実家に着くと墓参りもそこそこに早速2階に広がる模型部屋へ。

そうなんです。もともと親父の趣味でもあり、常に走らせることが出来るよう1部屋つぶしてあるんです。詳細は親父のホームページhttp://homepage3.nifty.com/nakiyosi/を見ていただくとして、早速走らせちゃいました。まずは動画をどうぞ!

「複線レイアウト

Photo_22 デジカメムービーだとちょっとつらいですが、このNゲージレイアウトは、二つあって、どちらもこのように折りたためるようになってます。親父の会心作です! Photo_23

レールはTOMIXを利用してますが、既に絶版となっているため、このようにポイント故障でも全て自分たちでレストアします。

Photo_27

大とんてき

二日目はあまりにも天気が良いので、健康的なアウトドアオタクはジッとしておられず、お外へお出かけ。そこでお昼はいつにまにか四日市名物となっているらしい「大とんてき」を食べに来来憲へ行ってみよう!と言うことになった。

ここが噂の来来憲。「とんてき一筋40年」とあるが、おいらも高校生まで四日市にいたが知らんかった。

Photo_28 Photo_29

大とんてきとは、250gの厳選された肩ロースを、肉汁のうまみを生かして丸ごとのニンニクと共にやわらかく焼き上げ、ウスターソースベースの秘伝の特製ソースで仕上げます。
あっさりと仕上げているので、女性の方でもペロリと食べられ、たっぷりの千切りキャベツと、ソースの相性も絶妙です。...とHPに書いてありました。

Photo_34 これがうわさの「大とんてき」の正体です!! ギトギトした感じですが、付け合わせのキャベツとマッチし、ぶ厚い豚肉は柔らかく、ボリュームもあり、くせになりそうな味でした。キャベツのお代わりしちゃいました。(タダ)

Photo_35 お食事の後は、腹ごなしに鈴鹿スカイラインへドライブ。四日市の全景が見えます。

Photo_36 ついでに、ここを流れる三滝川を覗きに行って見ると、遊漁規則看板に魚種として「あめご」とありました。

アマゴの別名らしいんですが、御在所岳で渓流釣りって聞いたことないし本当に居るのかな?Photo_37 来年試してみます。

見上げれば、御在所ロープウエーが空の中に浮いていました。

Photo_42 翌日の帰りは新幹線名古屋駅のホームできしめん食って、

Photo_43 またまた好天の中、チョット窓のきたないN700系新幹線で、チョット雲がかかってたけど富士山も見られて、満足して帰路につきました。

2009年10月 4日 (日)

早戸川本流..釣り終い顛末..

にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村

久し振りに古巣である早戸川へへなちょこ弟子と行ってきました。

前回は崖崩れのため閉っていたゲートもきっと開いてるだろう...と

閉ってました...どうしよう?

Photo_3

雷平まで歩く元気ないし、楽して本流を釣り上がって行くか...

入溪し易い本流はシーズン中釣り師でいっぱい。すでに釣り切られてる事だろうと期待せず林道沿いに川を眺めながら適当なところから川に降りて釣り始めるもチットモあたりなし。「やっぱダメか?」と思って振り返ると、へなちょこ弟子が満面の笑顔で何だか重そうにタモを高々と上げているはありませんか...

中には25㎝イワナが入っていました。う~ん悔しい...先にやられた...

今回は記念に動画にしてあげました。

その後すぐにおいらにもアタリがありましたが、チビヤマメでがっかり...

Photo_4 ふと、先の岩に目をやると物想いにふけったでかいカエルが一匹。

Photo_6

Photo_7 その後しばらく釣り上がると左岸に崖崩れ発見!ここが忌まわしき現場なのか?

Photo_8

道路はすでに片付けてありましたが、今にも落ちてきそうな雰囲気。電信柱もポッキリ折れてます。こりゃ危ないわ!

その後も、パッとしないおいらを尻目に弟子くんはもう一尾、良形イワナをタモに納めた頃ランチタイムになりました。

Photo_9 本日はいつものコンビニ弁当やおにぎりではつまらんと思い、チョットだけアウトドアっぽくカレーでランチです。

レトルトカレーを温め、おにぎりの海苔を取ってかけただけだけど、Photo_10

渓流で食うと何でも旨いね。おにぎりの具材と相まって結構いけました。

簡単、早い、かさばらない。

基本です。

その後もあまりパッとせず、おまけに昨日2,500円で交換したばかりの回転穂先を折っちゃいました。ついてませんね。

結局、何だかんだ言いつつ結構登り、荒沢出合近くで引き返す事に

Photo_12 帰り道、ヘビの親子に遭遇!

Photo_13 何という種類かな?毒ヘビかな?

Photo_16

帰り道は下りの林道をゲート前に停めたへなちょこ1号目指しスタコラ降りて約1時間。

着いたら3時。まだ時間に余裕があるし、全然釣れないおいらは最下流の早戸川橋下で最後の一勝負を賭け、リベンジ!

なにげなく出した予備竿に28㎝ニジマス君!まあ良しとしましょうか。

でもまだオチがありました。竿をたたもうとしたらカチコミ。ガンッ!とやったら今度は尻栓が飛んで流されちゃいました...トホホ

二本とも壊したの初めて。ショック!帰りに近所の上州屋に寄って、回転穂先と尻栓の話をしたら、顔見知りの店長が応急処置してくれたけど、「乱暴に扱わないでください」と怒られた...トホホです。

渓流釣りも残すところあと10日ほど(神奈川)で禁漁です。

今年はいろんな新しい溪にチャレンジ出来、また新たな楽しみ方を教わった有意義なシーズンでした。山と溪とお世話になった方々、ありがとうございました。

来週行けるかな?

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »