2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« 旧友 | トップページ | 嗚呼!初釣り »

2010年2月22日 (月)

峠の茶屋

普段、都会の雑踏の中で仕事や生活していると休みの時ぐらい人が少なく、パア~っと開けた気持ちいい場所に行きたいと思うのはおいらだけでしょうか?

そんな時、いつも最初に思いつくのが遠くを見渡せる山の上。

今回は、TOYO TIRESターンパイク、伊豆スカイラインを通って伊豆半島へ行ってみました。

1今一つ霞んでいますが谷間から湘南海岸が見えます。
















4 先に進み、徐々に標高が上がってくると、路肩は雪。

でも路面に雪はなく、我が愛車へなちょこ2号もせっかくフルセット1万円で手に入れたスタッドレスタイヤのロードインプレッションをお伝えする事が出来ず残念です。

3






悔しいので、ミニ雪だるまをお供えしてきました。相模湾も遠く霞んでよく見えませんね。

6











伊豆スカイラインに入り、展望台から熱海や遠く初島を眺めま
す。


7











お昼も過ぎ、そろそろ腹も減ってきた頃、なかなか風情のある「峠の茶屋」を見付け立ち寄ってみました。

8












昔の農家を利用した藁葺きの食堂は低いくぐり戸を開け中に入ると土間があり、太い梁に支えられた高い天井が歴史を感じさせます。
9_2

10









ここは自然薯を使ったとろろめしがおすすめのようでおいらもこれを注文。















むぎめしに自然薯をすったとろろ、そば、煮物、、みそ汁、お新香、キンカン、イチゴまでがセットされてました。

12














味の方は見た目の期待を裏切らず、それぞれが何とも懐かしい味を醸し出しており、素朴な感じの店の人と共にゆったりとした時間を過ごさせていただきました。

13_2









ここから帰路は山を下り、伊東に出ると天気も回復し、いきなりの南国ムードにビックリ。冬を忘れてしまいそうです。




14








遠く初島が見えます。








15






熱海まで来るともうここはハワイのような雰囲気。やっぱりその昔、憧れの観光地として新婚旅行一番人気というのも納得できますね。












というわけで、今回は山と海を両方楽しめた日帰りドライブでしたが、途中の旅館やホテルを見てると今度はお泊まりでゆっくり行ってみたくなりました。

来月からはいよいよ渓流解禁です。今度は釣りを兼ねて行ってみようかな!

« 旧友 | トップページ | 嗚呼!初釣り »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/47631273

この記事へのトラックバック一覧です: 峠の茶屋:

« 旧友 | トップページ | 嗚呼!初釣り »