2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« もうすぐ10,000人 | トップページ | 理想の溪? »

2010年7月19日 (月)

暑っぢぃ~

雨が続いた休日もようやくこの三連休で晴れとなり、帰省のついでに釣り?釣りのついでに帰省?う~んどっちかよくわからんけど、とにかく行ってきました。

金曜日仕事が終わって新幹線に乗ったのが19時30分、そして家に着いたのが午前12時30分、5時間の長旅をもろともせず朝4時半起床で6時半には山の中に立っていました。ガッツです!

東京はこの土曜日が梅雨明け。朝からグングン気温が上がっているらしいけど、そこは夏の渓流の良いところ。暑さを感じないんですよ。と言いたいけど、のっけから近道して山越えルートを選んだもんだから、ひぃ~ひぃ、ぜぇ~ぜぇ溪に降り立つ頃にはもう汗だくでした。

降り立つと鬱蒼とした木立の中に降り注ぐ夏の日差しとのコントラストが眩しく、久し振りの爽快感にワクワクしてきます。

P7170738_3
さぁ~釣り始めるぜい!と思いきや同行のへなちょこ師匠がおもむろにビールを取り出し、さぁ~飲むぜい!と闘魂注入の儀式を始めようとしています。まだ7時半。

よっしゃ乗った!先ずは今日の恵みに祈りを込め、予め感謝!感謝!乾杯!

P7170743
釣り初めてしばらくすると、はじめにお帰りのあいさつに出てくれたのは若いヤマメでした。

この日は釣りと懐かしい景色に夢中であまり写真を撮りませんでしたが、やはり大雨のせいでしょうか?渓相がずいぶん変わったところもあり、かえって新鮮な感じもしました。

この後もそれなりに順調に釣り上がり、二人とも10尾ぐらいだったかな?









P7170751 最後に今日の締めとして山奥にある堰堤で尺岩魚を釣って終わりとする予定が、今日のこの暑さからか全然釣れません。P7170753_2












いつもはあまり釣り人が入らない山奥のためヌクヌクと育った尺岩魚がいるとこなんですがね?それにしても日向は暑いっす!




おまけに帰り道、山道を通って帰ろうとして道に迷い、同じ尾根を何度も行ったり来たりで日頃怠惰な生活を送っていたおいらの膝がギブアップ!渓流沿いは涼しくても山の中は結構蒸し暑く、休憩するおいらに虫たちが集まります。山ヒルも...ウゲェ~!

P7170754 それでも何とか全身脱水症状になりながらもヘロヘロになってようやく山を降り立った所で、今度は暑さで思考回路が麻痺したへなちょこ師匠がご乱心!川を風呂代わりに服のまま水浴びを始めちゃいました。(個人情報保護法を遵守し、画像に加工を加えましたが、かえって本人を特定しちゃったみたいです。)

気持ち良さそ~!おいらもご一緒させてもらいました。








車まで戻ったら今度は山ヒルチェックです。完全武装のおいら達にも容赦なく襲いかかります。痛くも痒くもないのですが、噛まれると何時までも血が止まらないのでやっかいです。これがシャクトリ虫のようにのそのそ動くんですが、いつの間にか取り付いています。

P7170760_2 P7170759_2

人間にどうやって襲いかかるのか解りませんが、結構素早く飛び移ったりするみたいです。結構面倒な生き物なんですよ。








P7170761 そんなこんなで、結局最初のおおちゃくが元で渓流釣り30%と山中徘徊70%位のヘビーな釣行となってしまいました。

最後に山ヒルを振るい払おうとしているへなちょこ師匠と久々に登場する我が愛車の12年落ちのエグザンティアブレークです。

この次はいつ乗れるのかな?







P.S.

翌日曜日夜、奥方と行った焼鳥屋たぬきで特別に作ってもらったほたての炙りと馬の煮込みと渋い店の雰囲気です。

P7180770 P7180775_2 P7180784_2

« もうすぐ10,000人 | トップページ | 理想の溪? »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

高崎です。
メ-ルいただいたのに誤って消してしまいました。
お手数ですが、もう一度送っていただけませんか。

そんな訳でアドレスの登録も出来ていない状態です。
すみません。 高崎

ケイタイにメ-ル入れたんですがエラ-になっちゃいます。

こちらのメ-ルは
info@tax-takasaki.comです。

こちらは13日~16日が空いてます。
道路が混雑する時期ですので近場の美溪に突入します。
もし都合がつきましたらご連絡下さい。

夏休みがムリなら9月の連休でもOKです。
南アルプス源流か黒部を企画しています。

高崎

荒沢は早戸川の支流です。元丹沢観光センター下から入溪します。途中間子小屋沢と分岐する沢です。意外と入溪者が少なく、魚影もまずまずな沢です。

お盆ですが、11日はどうでも歯医者に行きます。12日夜から13日は多分大丈夫だと思いますが、なんせ東京にいない分なぜか人気者なのでちょっと不安です。

是非ご一緒したいので何とか都合をつけ早めに連絡します。携帯メールでも良いですか?よろしければ携帯にメール下さい。

荒川って、どこにありましたっけ?
溪相はなかなかではないですか。
でもヒルは絶対にいやですな。

もう何度も吸血されていますが
何度吸われてもなれるものではありませんからねえ。

ところで夏休み
13日(12日の夜)から行きませんか?
高速が込むので遠出は避けて都留の鹿留川の源流あたり。
下道で2時間ちょっとで突入できますぞ。
涼みながらのビ-ル、岩魚ガ釣れたら刺身。
ええではないですか?
絶対に予定に入れておいて下さいね。

僕の休みは13日~18日迄なんですが
17、18日と仕事が入ってしまっているので
Nさんの都合で13~15日ならいつでもOKだす。
楽しみにしてまっす。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/48908942

この記事へのトラックバック一覧です: 暑っぢぃ~:

« もうすぐ10,000人 | トップページ | 理想の溪? »