2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月21日 (日)

黄砂に~吹かれて~♪その②

こんぴら船々 追手に帆かけて
 シュラ シュ シュ シュ
  まわれば四国は 讃州(さんしゅう)那珂の郡(ごおり)
   象頭山 金比羅大権現
    一度まわれば

で知られる金刀比羅宮はこんぴらさんとも呼ばれ親しまれており、長く続く参道の石段が有名で、奥社まで登ると1368段にもなる海上交通の守り神として有名な神社だそうです。

そんな事とはつい知らず、腹ごなしの運動のつもりで来ちゃいました。

111322_2

111323_2













大門まで上がってきました、振り返ると結構傾斜があります。

111324_2111325_2













大門を抜けるとだんだん神社らしくなってきました。ここまで何段上がってきたかな?まだまだ平気です。傘をさしたお店は五人百姓といって特別に商いを許可されたお店だそうです飴を売ってました。でも四件しかないね。

111326111327













旭社に到着。チョットしんどくなってきました。

111328111329















そしてようやく御本宮に到着。ここまでで785段まだまだです。展望するも黄砂のせいで景色はさっぱりです...



111330111331













さぁ~てと。ここから上に登ろうかどうしようか?ほとんどの人はここで引き返しています。でもここまで来たからにゃ最後まで登り詰めてやるぜ!あと583段

ひょぇ~!見上げるだけでやる気なくすこの階段。ここを一気に登って遂に奥社に到着!

111334_3 111332_3





















断崖には烏天狗と天狗の彫り物が見えます。あんまり意味はないみたいです。登った証拠に御朱印所の写真。やったぜ1368段!

111335_2 111333_2

帰りに御本宮の横にある絵馬堂に寄ってみると、「太平洋ひとりぼっち」で有名な堀江謙一のソーラーヨットが寄贈されてました。

111336_3111337













111338 更に下ると大きなスクリューを発見!さすが海の神様。寄贈品もでかいね!

山登りもそうだけど登りより降りの方がしんどいよ。登りではあまり気にならなかった階段の傾斜も改めて見るとけっこうあるね。









ようやく下界が見えて来ました。あ~しんどかった。足の筋肉パンパンです。

111339_2 111340


















斯くしてこんぴらさん参りは終わったのでした。往復2時間位かかったでしょうか?

111341 そろそろ帰らねば。日帰りはしんどいね。どうやって帰ろうかな?瀬戸大橋を通って帰るのが一番早いけど、せっかくなので、高松自動車道から今治経由でしまなみ海道通って帰る事にしました。あ~黄砂がなくて天気が良ければ良い景色なんだろうな。ホントに残念。

111342

ちなみに昨日11月20日(土)の広島です。快晴!

11141
11142

2010年11月20日 (土)

黄砂に~吹かれて~♪その①

先週の土曜日、奥方の来訪を機に観光を兼ね、本場の讃岐うどんを食いに生まれて初めて四国行ってきました!

前日の金曜日の晩は例のごとくチョット贅沢して洒落た居酒屋でいっぱい一杯。

11131 いろいろ美味しいものがありましたが、この炙り〆鯖は旨かったっす!

11132 11133


カウンターにはなぜか吉本興業のおふざけ錠剤が置いてあり、面白かったので撮ってみました。何処で売ってるんだろう?欲しいな。

11134 これからの味覚、殻付焼き牡蠣も期待通りのお味で酒もグイグイ進み満足な夜でした。






翌朝起きると何だか霞んでる感じでしたが天気予報は晴れ!計画通りレンタカーを借りいざ出発!山陽自動車道を東に走らすこと2時間半、瀬戸大橋に到着。瀬戸内の島々を見渡せる絶好のロケーションのはずだったのですが、おいらに何の罪があるのでしょう?季節はずれの大量の黄砂のせいで何も見渡せやしませんです。

1113511136
















11137 途中の与島というパーキングにてしばし休憩。

11138 天気が良ければこんな感じらしいです。

展望台から四国方面を見ています。あ~黄砂がなきゃもっとすばらしい景色なんだろうに残念です。

11139   
天気はパッとしないものの、この橋を渡れば讃岐うどんはすぐそこです。

と言っても初心者は何処に行ったら良いのか解らないので予め会社で教えてもらった善通寺市にある通が行くようなうどん屋に行ってみることにしました。

まずは一軒目からちょっとヘビーなお店。何とビニールハウスがお店になってるんです。

111310111311









店の名前は「岸井うどん」。なんでもここのオーナーは洋ランなどの観葉植物作りが本業らしいのですが今ではどちらが本業か解らないそうです。

中にはいるとまだ11時過ぎと言うこともあってか客は4~5人。まずメニューはご覧の通り

111312
111313 おいらは肉ぶっかけうどん。これでも小で400円。結構ボリュームありますね。初めてでワクワク!しょうがを自分ですって入れます。














111314 奥方はしょうゆかけうどん。トッピングに大根おろしでシンプルに。
















どちらもめんに腰があり、太さもまちまちでいかにも手打ちといった感じで味があり、お肉も柔らかくとっても得した感じで美味しくいただきました。

次に行ったのは同じ善通寺市ですがちょっとはずれにある「元祖しょうゆうどん小縣屋」に行ってみました。

111316_3 111315_3








案内され中を通るとおでんがあり、思わずゲット。

111317_5

111318_5




早速元祖しょうゆうどんを注文!するとデカイおろし金にのったデカイ大根がドーンと出され、まずはシコシコ大根おろし作り!

111319_2111320














111321 しばらくすると、すだちの入ったうどんが出てきました。さすがにこの大根を全部すって入れるんじゃないだろうと1/3位すった大根を汁ごと入れて、すりごまをたっぷりかけ、ネギを入れて最後にうまいしょうゆをぐるっとかけて完成です!













辛みのきいた大根おろしと腰の強いうどんはすだちの酸味もあり、あっさりとしていてツルツル旨かったですよ。

続いて3件目と思ったんですが、もう腹一杯と奥方はギブアップ。

そこで、折角ここまで来たのだからと、こんぴらさんで有名な金刀比羅宮へ行ってみることにしました。

つづく...

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »