2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« 黄砂に~吹かれて~♪その① | トップページ | これもいいかも? »

2010年11月21日 (日)

黄砂に~吹かれて~♪その②

こんぴら船々 追手に帆かけて
 シュラ シュ シュ シュ
  まわれば四国は 讃州(さんしゅう)那珂の郡(ごおり)
   象頭山 金比羅大権現
    一度まわれば

で知られる金刀比羅宮はこんぴらさんとも呼ばれ親しまれており、長く続く参道の石段が有名で、奥社まで登ると1368段にもなる海上交通の守り神として有名な神社だそうです。

そんな事とはつい知らず、腹ごなしの運動のつもりで来ちゃいました。

111322_2

111323_2













大門まで上がってきました、振り返ると結構傾斜があります。

111324_2111325_2













大門を抜けるとだんだん神社らしくなってきました。ここまで何段上がってきたかな?まだまだ平気です。傘をさしたお店は五人百姓といって特別に商いを許可されたお店だそうです飴を売ってました。でも四件しかないね。

111326111327













旭社に到着。チョットしんどくなってきました。

111328111329















そしてようやく御本宮に到着。ここまでで785段まだまだです。展望するも黄砂のせいで景色はさっぱりです...



111330111331













さぁ~てと。ここから上に登ろうかどうしようか?ほとんどの人はここで引き返しています。でもここまで来たからにゃ最後まで登り詰めてやるぜ!あと583段

ひょぇ~!見上げるだけでやる気なくすこの階段。ここを一気に登って遂に奥社に到着!

111334_3 111332_3





















断崖には烏天狗と天狗の彫り物が見えます。あんまり意味はないみたいです。登った証拠に御朱印所の写真。やったぜ1368段!

111335_2 111333_2

帰りに御本宮の横にある絵馬堂に寄ってみると、「太平洋ひとりぼっち」で有名な堀江謙一のソーラーヨットが寄贈されてました。

111336_3111337













111338 更に下ると大きなスクリューを発見!さすが海の神様。寄贈品もでかいね!

山登りもそうだけど登りより降りの方がしんどいよ。登りではあまり気にならなかった階段の傾斜も改めて見るとけっこうあるね。









ようやく下界が見えて来ました。あ~しんどかった。足の筋肉パンパンです。

111339_2 111340


















斯くしてこんぴらさん参りは終わったのでした。往復2時間位かかったでしょうか?

111341 そろそろ帰らねば。日帰りはしんどいね。どうやって帰ろうかな?瀬戸大橋を通って帰るのが一番早いけど、せっかくなので、高松自動車道から今治経由でしまなみ海道通って帰る事にしました。あ~黄砂がなくて天気が良ければ良い景色なんだろうな。ホントに残念。

111342

ちなみに昨日11月20日(土)の広島です。快晴!

11141
11142

« 黄砂に~吹かれて~♪その① | トップページ | これもいいかも? »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/50086398

この記事へのトラックバック一覧です: 黄砂に~吹かれて~♪その②:

« 黄砂に~吹かれて~♪その① | トップページ | これもいいかも? »