2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« 黄砂に~吹かれて~♪その② | トップページ | 国民のイベント »

2010年12月18日 (土)

これもいいかも?

ご無沙汰です。

このところ何だかんだで人生いろいろ考える事があってね。おいらも悩むわけですよ。

そんな事でいつも酒のお世話になるんですが、よくテレビドラマに出てくるようなチョット渋い気取ったバーでバーテンダーと語らうなんてカッコいいオヤジを演じられるわけもなく、以前通ってたショボイ居酒屋は店をたたんじゃうし、行き場を失ったおいらは何処か憂さを晴らせるいい飲み屋はないものかと会社帰りに徘徊して最近ようやく見付けたこのお店。

12181

前から帰り道にあったのは知ってたんですが、今一つパッとしない感じのお好み焼き屋だなぁ~ぐらいにしか思ってなくて通り過ぎていました。でも考えてみると、仙台では名物の牛タン屋を飲み屋として行き着けていたんだし、ここ広島ではお好み焼き屋をMy飲み屋とするのがセオリーじゃけん。と言うことで毎日のように通う店となっています。

客層は比較的年齢層が高く、常連さんが多く、取り敢えずお好み焼きを食いながら飲むと言った感じですが、なぜか鉄板の上にはおでんや牛すじ煮込みの鍋も乗っかっており、メニューには刺身や鍋もありほとんど居酒屋状態。

12182

名前はふくちゃん。店は50歳ぐらいのオヤジと奥様、時々娘といった身内でやっており、アットホームでゆるい感じのお店。おいらは行く時間が遅いので、いつものカウンターでオヤジ相手に一人酒です。

ところでお好み焼きのお味はと言うと、関西風お好み焼きと違い、具材を小麦粉で混ぜず、乗っけて、裏返して、また押さえて焼くため、野菜と肉をクレープで挟んであるような感じで関西風のような重みはなく、食べ慣れてくるとこっちのほうがいいかも。これで550円(肉玉)は安い!マヨネーズは言わないと出てこないよ。(ちょっとかけすぎかな?)

12183

ということで、このままではここでお好み焼き食いながら焼酎飲んで聖夜の夜を迎える事になってしまいそうですね...

« 黄砂に~吹かれて~♪その② | トップページ | 国民のイベント »

独り言」カテゴリの記事

コメント

映画で高倉健の「居酒屋兆治」や萩原健一の「居酒屋ゆうれい」はたまた
「ALWAYS三丁目の夕日」で小雪がやってた居酒屋みたいな店を探してますが、
なかなかないっすね。
クリスマスはもう少し賑やかな店に行きたいです。

いいねえ、この佇まい
食い物屋はなぜか心が和みますわ。

お好み焼きテ-マのNHKの朝ドラ『てっぱん』を毎朝観てるけど
その土地によって素材も味も作り方も違ってておもしろいっす。

イッパイやりながら刺身喰って牛すじ喰って
最後にお好み焼きで〆、完璧な夕ご飯ではないですか。

親父と仲良くなりすぎて東京へ帰りたくないなんて言わんといてね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/50333427

この記事へのトラックバック一覧です: これもいいかも?:

« 黄砂に~吹かれて~♪その② | トップページ | 国民のイベント »