2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月14日 (月)

東北地方太平洋沖地震

被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

私も4年前まで仙台に単身赴任しており、東北の素晴らしい景色と美味しい食べ物、そして親しみやすい温和な人々に魅了され、もっと居たかったぐらい思い入れの強いところでした。

今は遠く広島におり、今回の地震もテレビで悲惨な状況を見るのみですが、お世話になった方々を思い出し安否が気にかかります。

当時、仕事で気仙沼に行く道中の電信柱に、チリ地震の時の津波の水位を示す印が3~4m位の高さに記されていたのを思い出し、こんな内陸まで津波が来たことが信じられませんでしたが、今回はそれ以上の物凄い津波でだったようで、想像するだけで恐ろしいものを感じます。

この状況に中国地方からも多くの自衛隊や消防の車両が東北を目指し走って行くのを見ました。支援の波は全国のみならず世界中からも寄せられています。被災者の皆様は大変な苦労を伴うと思いますが、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

2011年3月 6日 (日)

解禁!

我慢を重ねた半年間。遂にこの日がやって来ました!

関東より早い9月からの禁漁のおかげでしっかり太ってしまったへなちょこおやじ。

ようやくむかえた解禁の知らせに心は早くも山の中!

と言うわけで例によってレンタカーで出撃ですが、混むことを予想して前夜から御用達。予め釣具屋で仕入れてあった情報をもとに今回は太田川上流へ行くことにしました。

ここは温井ダム。只今午前7時半、気温-3℃。めっちゃ寒いっす。最深部まで行くと既に釣り人がいました。話を聞くと夜明け前から待機して、日の出と共に始めたそうですが、釣果は15㎝ぐらいのアマゴ3尾で浮かぬ顔をしてました。

3051_33052_2 














何でも3月1日の解禁と同時にドッと釣り人が押し寄せ一気に釣っていったそうで、解禁後の最初の週末にも関わらず、既に釣りきられている様子でガッカリです。

それでも生き残りは必ず居るものと信じ、丹念に探って行くと遂にゲット!

15㎝位の放流ものですが、今シーズンの記念すべき1尾。記念に食ってやろうかと思いましたが、魚焼き機ないし、かわいそうなので大きな淵にリリースしてあげました。

30533055

次に丁川(よろがわ)に行ってみました。ここも釣具屋に紹介されたとこですが、綺麗に護岸されたまるで管理釣り場のようなところです。

おいらの好きな源流部はまだ雪が深くて入れないので仕方ないですね。

退屈なので、ここから上流に釣り上がってみたところでアタリあり。どうやら生き残りが集まっているとこらだったらしく、小さいけど同じポイントで続けて6尾連続で釣れました。

30563057




















3058_3 ここでお昼となりましたが、物足らないおいらはちょっと深山峡を覗いたあと、更に一本西側の西宗川でも竿を出しましたが全然釣れないばかりか、見慣れぬレンタカーが気になったのかパトロール中のお巡りさんに不審者と見なされ職務質問される始末。

3059 逆に、この川は釣れるのか?と聞いたところ、解禁日には真っ黒になるほどアマゴが放されたが、数日で釣りきられてしまったとの事。残念。

30510 悔しいので帰りにダメ元で何となく渓流らしい高山川にも寄ってみましたが、やっぱりダメでした。

広島の漁協は放流をシーズン初めに一度しか行なわないところが多く、通年のレジャーとしては今一つなんでしょうね。

やっぱり山深い源流へ行くしかないね。

翌日は案の定、全身筋肉痛で金縛り状態でした。少しは痩せたかな?

動画を載せてみました。

解禁

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »