2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« 新潟の潜水艦岩魚? | トップページ | 疲労困憊のち快感のち極楽 »

2011年5月12日 (木)

新潟観光第一弾

前回の記事と順序が逆になってしまいましたが、

このゴールデンウイークにかみさんがやって来ました。取り敢えずその日の晩はうまい寿司が食いたいと言うので会社の者に教えてもらった寿司屋で一杯!

Photo_29Photo_30 

Photo_31


















Photo   

偶然にもお隣に座ってたご夫婦は、おいらの大好きな山形は南陽市のそば屋「みずき庵」の直ぐそばの病院の院長先生夫妻でした。

しか~も!こんな偶然があるでしょうか?何とご夫婦で渓流釣り旅行中で、今日も小国街道沿いの溪で岩魚を釣ってきたとのでした。夫婦で渓流っていいですね。羨ましいなぁ~

もっと話がしたかったけど、おいらもお酒を飲み過ぎたのと先生方は早朝からの釣行でお疲れのようだったので名残惜しくお別れしました。

翌日は新潟市内見物。会社の近辺の万代地区が一番流行っているみたいで、多くの人で賑わっていました。

Photo_33  ここで新潟名物とされるみかづきの「イタリアン」なるものを食べて見ました。これは太い焼きそばにミートソースやカレーをかけたようなものでこれをフォークで食べます。新潟では定番となっているようで、ケンミンは県外に出て初めて新潟だけの食べ物と驚くようです...ほんとかな?

この後奥方は新潟に来てまでも伊勢丹などでショッピングを楽しんでました。

翌日はレンタカーを借りてドライブ。何処に行こうか迷った挙げ句、福島の五色沼へ行って、帰りに喜多方ラーメンを食おうと言うことになりました。

Photo_34







当日は黄砂の影響で晴れてるけど、景色が今一つ見えにくいといった状態でした。そういえば四国の瀬戸大橋を通って讃岐うどんを食いに行った時も黄砂に見舞われましたよね。うちのかみさんは黄砂女でしょうか?


Photo_35



磐越自動車道を通って磐梯山ゴールドラインの途中から見た猪苗代湖は黄砂で霞んでよく見えません。

山にはまだ雪が残っていましたが、渋滞もなく五色沼に到着。早速探索に出掛けました。ここは磐梯山の爆発によって出来た沼で、アロフェンという鉱物質に太陽の光が反射して神秘の色を醸し出すとのことです。ホントに綺麗でした。
Photo_37
青沼。











Photo_38

弁天沼。




Photo_39

赤沼。



















Photo_40

みどろ沼。



















Photo
毘沙門沼。




















Photo_2
桧原湖。




















Photo_3
桧原湖から磐梯山。




















風が強く、朝の黄砂は飛ばされたみたいですね。これから喜多方へ向かいます。

まずは予めネットで調べてあった「さゆり食堂」に行ってみましたが、午後3時をまわっておりスープが無くなったので閉店。

Photo_4 仕方なく有名な坂内食堂へ行って見ましたが、ご覧のような長蛇の列!これはたぶんゴールデンウイーク前半のテレビでいつも人気の坂内食堂がガラガラという放送をしたことから逆に後半観光客が殺到したものと思います。兎に角、写真に入りきらないほど長い列でした。





Photo_5






結局、比較的空いてた福嶋屋に行ってきました。













Photo_6 ここで大盛りチャーシューメンを注文。




















Photo_7 旨かったっす!





















Photo_4 帰り道の喜多方から見た磐梯山。




















Photo_5 最後は新潟に戻って関屋浜から見た夕日。ちょっと今一かな?


おっさん、おばさんカップルは俺達だけ。

Photo_2
翌日はレンタサイクルで市内見物。朱鷺メッセという佐渡汽船が出る港に隣接した信濃川河口に立つ31階建ての新潟一高い建物で高見の見物。良い天気です。
























Photo_7
新潟駅方向(東)














Photo_8
万代橋方向(南)















Photo_10
古町方向(西)














Photo_11
信濃川河口方向(北)大きな日本海フェリーがバックで着岸中。













かくして弾丸新潟旅行記第一段は終わったのでした。

おつかれさま。

« 新潟の潜水艦岩魚? | トップページ | 疲労困憊のち快感のち極楽 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/51621057

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟観光第一弾:

« 新潟の潜水艦岩魚? | トップページ | 疲労困憊のち快感のち極楽 »