2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« トホホな釣りになっちゃいました... | トップページ | しかたないっすね »

2011年7月24日 (日)

久しぶりの山岳渓流かな?

待ちに待った土曜日。今回もまた探検をしようと、ネットと地図をにらめっこ。

結局、いつもの川の北にある加茂市の奥にいってみましたが、現地に着くとほとんど水がありません。このところ新潟は先週の台風の影響もなく雨が降っていないせいでしょうね。

溪に入る林道の入口には養魚場があり、岩魚や山女魚がいっぱいいる中に何やらサメのようなものが泳いでいます。よく見るとチョウザメでした。キャビアでも取るんでしょうか?

そんなことで、水のないK茂川を諦め、やっぱり雪解けで水の多いいつものS門川に行ってきました。

今回は通行止めの解除された林道の一番奥まで行ってそこから登山道を登り、源流の大滝を目指します。

途中、登山道から藪漕ぎしながらやっとの思いで降りた溪がこちら

Photo

遠く烏帽子山でしょうか?雪渓がまだ残っています。水は少なめですが何とか釣りは出来そうです。

早速釣り始めますが、なかなか釣れません。どうも先行者がいるようで岩に濡れた足跡がありました。そんな中、釣り残しの良型岩魚を上げました。

Photo_2

このところの日照りで水温が高く、溪も今一つ涼しくありませんが、景色は涼しそうな雰囲気で癒されます。

Photo_3Photo_4

先行者はどうやら本流を遡行して行ったようなので、俺達は目的の大滝のある枝沢に入り込みます。

そこは谷間の溪で、段々山岳渓流の様相が濃くなってきました。

Photo_5

しばらく進むと、遠く山肌に滝が見えます。あれが大滝?

Photo_6 

蝉時雨と水音の中、しばし休憩。ノンアルコールビールと思って買ったのは、実は発泡酒でした。旨い!西K君ごめんね。

Photo_7

途中、水が少ないせいでしょうか?チョットした深みのある落ち込みには、ほとんど良型岩魚がいました。でも、枝木が覆い被さっていたり、釣りにくいとこが多く、かえって闘志が沸きます。ここは竿を横に寝かせ、糸を引っ張りながら水平に飛ばしてポイントに餌を落とすと、瞬間で食いついてきました。おもろいです。

Photo_8

他にもこんなとことか、こんなとこでも良型岩魚がヒット!

Photo_10Photo_11

更に滝を目指しどんどん進むと、綺麗な段上になった滝を発見!

これが大滝かな?

Photo_13

西K君がこの滝壺で泣き尺ですがまるまる太った岩魚を釣り上げご満悦!

Photo_15 

Photo_19

Photo_30


どうもこれは大滝ではなさそうな感じなので、その先を西K君が探索しに行きます。








このまま大滝まで行って、その後稜線まで登り切り登山道で帰ってこようと思いましたが、切り立った壁を登らなくてはならなさそうなので断念。

今日の釣果です。

Photo_21

実は、今日は釣った岩魚を上流で放そうと生かし魚籠に入れて持ってきてたんですが、途中で1尾死んでしまいました。このまま流す訳にも行かず、かといって1尾だけ持って帰る訳にも行かず、仕方なく2尾だけ放し、4尾を持って帰ることにしました。巻き添えを食った3尾には悪いことをしましたね。

久しぶりにはらわたを取りましたが、何回やっても気持ち悪いっす。

帰りは登ってきた溪を恐る恐る降りて、途中で見付けた登山道らしき道を進みますが、突然道が無くなり、藪漕ぎしながら道を探索している際に首からさげてた老眼鏡を無くしちゃいました。

Photo_22Photo_23

帰り道、今は管理人のいない山荘となっている、元学校に寄ってみました。

中に入ると、泊まれるようになってましたが、学校時代のピアノやオルガンなんかも置いたままで、夜になると勝手に鳴り出しそうでお化けが出そう。

Photo_24Photo_25

Photo_26Photo_27

そして〆はいつもの温泉で850円の入浴料を払い、温泉に浸かって気持ち良く帰ろうとフッと料金表を見ると1時間以内は500円と書いてあるではないですか!

入るときに教えてくれればいいのに!350円も損してチョット不愉快になっちゃいましたよ。

その晩はいつもの居酒屋「木の根」さんに岩魚を持ち込み、焼いてもらい、おいしく成仏していただきました。

Photo_28

 

 

« トホホな釣りになっちゃいました... | トップページ | しかたないっすね »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

ありゃま!まだ完治してなかったんですね。
こちら仕事のストレス発散もあり、言わば病的に山に行ってます。
でも、体力の衰えと、臆病風に見舞われ、なかなか桃源郷にたどり着けずにいます。
ご一緒出来れば、直ぐに到達できそうな良い溪があるんですがね。
今シーズン中に何とか都合を合わせて行きたいですね。

良さげな渓ではありませんか?

毎回良型のイワナを釣り上げて羨ましい

しかも美味しく焼いてもらって言うことありゃしません

こちとら只今散歩しながらリハビリに励んでます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/52288764

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの山岳渓流かな?:

« トホホな釣りになっちゃいました... | トップページ | しかたないっすね »