2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« 久しぶりの溪 | トップページ | すみません。もう一回行ってきました。 »

2011年9月25日 (日)

お疲れ様&ありがとうございました

新潟に来てから毎週のように通った溪も今月いっぱいで禁漁です。

あいにく9月30日は金曜日。ということは一般サラリーマンのおいらにとっては事実上この23日からの三連休が最後の釣行になります。

連休初日の23日、台風一過の好天に恵まれと言いたいところですが、朝から怪しい空模様。探検するにはガッツの出ない天気。

そんなわけで、どこの溪で〆をするか悩みましたが、結局少ない労力で大きな成果を得られるいつものお手軽溪にしました。

朝のうちは薄日も差してましたが、しばらくすると案の定ポツポツと降り始め、久しぶりのカッパ釣行となりました。

Photo

Photo_2

かえっていつものピーカン晴れと違うシチュエーションに超大物の予感...

がしましたが、そのうち本降りになり流される心配の中パンツまで濡れ、なかなか集中出来ず、結果はご覧の通り、この日はおいらの泣き尺で終わりかと思ったら、不調だった相棒が最後にダム工事迂回トンネルの大淵で尺物を釣り上げ納竿となりました。

Photo_4

Photo_3

今回で最後なので名残惜しく、納竿記念にいつもの居酒屋に持ち込み、刺身にしていただいてみました。

Photo_5

やっぱりプロに料理してもらうのが一番ですね。丁度客として居合わせた大将の友人で魚の仲買人さんにも食べてもらって、天然物のお墨付きももらって美味しくいただきました。

今シーズンは思いもよらず新潟をフィールドとした釣りが出来、溪のレベルの高さに満足したシーズンでした。

気軽に入れて、満足な釣果を得られる溪もあれば、ゴルジュだらけで恐くて降りられない溪、日帰りでは極めることの出来ない憧れの秘境。本当に渓流釣り師には飽きない場所です。

遂に潜水艦岩魚に会うことが出来ませんでしたが、おいらに付き合ってくれた溪に感謝。溪魚に感謝。相棒に感謝。居酒屋に感謝。の気持ちで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

さて、オフシーズンは何をしようかな?

« 久しぶりの溪 | トップページ | すみません。もう一回行ってきました。 »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

秋はいつも途中で降りちゃう登山道をそのまま上がってみたいと
思っています。

飯豊山地なんか景色良さそうです。登山靴買わなきゃ。

終わっちゃいましたねえ、寂しいですねえ。

今年は新潟の渓を満喫できましたね。
来年はもっと広範囲に釣り歩くんだろうなあ。
来年は3連休で是非とも黒部へ!

最後の〆のイワナの刺身、旨かったでしょ?

さあこれから春までナニしましょ!
秋と冬の山もええですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/52813149

この記事へのトラックバック一覧です: お疲れ様&ありがとうございました:

« 久しぶりの溪 | トップページ | すみません。もう一回行ってきました。 »