2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« すみません。もう一回行ってきました。 | トップページ | ちょいと台湾へ »

2011年11月 6日 (日)

晩秋の肉そば

以前、仙台に赴任していた頃、仕事で米沢から山形へ行く途中、立ち寄った南陽市にあるそば屋で初体験した「肉そば」の味が忘れられず、5年の時が過ぎた今、奥方の来訪を期に晩秋の紅葉見物を兼ね、いつも通りレンタカーで片道125㎞。念願の「肉そば」を食いに行って来ました。

新潟から日本海東北自動車道を荒川胎内ICで降り、しばらく小国街道を走り最初に寄ったのは関川の道の駅。早速鮎の塩焼きをいただきました。1尾300円。旨かったよ。

Photo

この辺から道は山の中に入っていきます。更に進むと地図に紅葉の名所として載ってた赤芝峡が見えてきました。今回はいつもの釣り用防水デジカメではなく、以前記事で紹介した事のあるSONYのデジタル一眼で撮ってみました。

Photo

Photo_2

Photo_3

ちょっと紅葉の最盛期は過ぎた感じだったけど、何とかそれなりの気分は味わえましたよ。

てなことで、途中道の駅に寄りながらもいきなり南陽市に到着。以前は無かったバイパスも出来て快適です。

ここが憧れの「みずき庵」です。以前と変わりない今一つパッとしない安っちぃたたずまいです。でも前のまんまでよかった。

Photo_4

着いたのが遅かったけど、中にはいると満席。かろうじてカウンター席を確保。

Photo_5

ちょうど入店が重なったようで、直ぐに出てきたお茶と揚げたそばを食いながら待つ事約20分。

Photo_6

待望の「冷たい肉そば」の登場です。

食い気が先行し、肝心の「冷たい肉そば」のピントが合ってません。見た目はあったかい普通のそばですが、肉は薄くスライスされた鶏肉。スープはとろみがあって手打ちそばとよく絡み合ってメッチャ旨いっす。

Photo_7

これを初めて食ったのは同僚に連れられて吹雪の1月でした。店に入り、勧められるままに「肉そば」を注文。こんな寒い中で食うんだからきっと温かいそばと信じ、出てきたそばを一口食ってビックリ!「冷めてぇ~!」でした。

でも、初めての味にすっかり魅了され、以後この地を仕事で訪れる際は必ず食いに行ってた程です。今回約5年ぶりに行って、同じ場所、同じ味、同じ値段でやってた事にやっぱりそれなりの人気を感じました。

また行きたい!でも、レンタカーで行ってたんじゃコストかかり過ぎだよね。

« すみません。もう一回行ってきました。 | トップページ | ちょいと台湾へ »

旅行」カテゴリの記事

コメント

久しぶりに旨かったです。
是非一度ご案内したいところですが、チョット遠いですね。

携帯メールはOKですか?
次回帰った際は調布辺りで飲みたいです。

これが口癖のように言っていた山形の肉そばだすな?

夏でも冬でも蕎麦は冷たいヤツに勝るものはありません。

一度食してみたいものだす。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/53169959

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の肉そば:

« すみません。もう一回行ってきました。 | トップページ | ちょいと台湾へ »