2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

まいったね

このところの寒波で日本海側はメッチャ寒みぃ~っす。

若い頃は寒くてもカッコつけて、やせ我慢で股引なんか履かなかったけれど、今はカッコなんかお構いなし、暖かかったら何でもありです。

Photo

そんな中で、お目めの続きです。

先週の火曜日、やっぱり気になって再度前回行った元お姉さん先生の眼科に検診に行ったところ、目の中に前回見逃していた亀裂を発見!硝子体出血だそうです。

先生曰わく、「手術が必要ですが、当院ではレーザー治療の設備がないので他の病院に行ってくれ」と何とも頼りない診断。

お~また入院かな?と不安の中にも、またこれで大義名分で会社を休めるかも?と思いつつ、何処へ行けば良いのか尋ねると、「何処が良いですか?」と逆に聞かれちゃいました。

新潟人でもないのに知ってる訳ないじゃん!仕方なくメジャーなとこで新潟大学病院が良いんじゃないか?と言うと「そうですね」と何とも主体性のないお返事。その割に「大学病院は水、木に専門の先生がいるのでその日に行ってください」とキッパリ!

初めから大学病院に行けと言ってくれれば良いのにね。

Photo_2 てなことで、紹介状を書いてもらい翌日大学病院へ行くことになりましたが、朝起きると大雪です。

仕方なくタクシーで大雪の中、お尻振り振り滑りながら何とか8時過ぎに到着。

大学病院は紹介状があっても初診は予約が出来ず、早い者順です。東北大学病院もそうだったけど、朝一番に行っても夕方までかかった経験もあり、覚悟の上です。

幸い?大雪のせいでしょうか普段より人が少なく初診受付は一番乗りでしたが、案の定眼科へ行くと既に予約の人が何人も待っていました。

窓口で受診票を渡し、近くのソファーで待っていると、まあ~窓口の元お姉ちゃん達の四方山話でうるせ~事うるせ~事。仕事しろっちゅ~うの!

予約の人達がどんどん名前を呼ばれる中、待つこと約2時間。途中、視力検査や問診がありましたが、なかなか専門医の順番が廻ってきません。

ようやく11時過ぎ、真打ち登場!インテルの長友佑都に似た若い先生でした。

さっそく診てもらうと、やっぱり網膜裂孔があるらしく、「それじゃあレーザー凝固手術をしましょう」と軽い乗りであれよあれよと言う間に、手術室に連れて行かれましたが、ベッドもなく普通の目の検査に使うようなあごを乗せて光をあてるマシンがあるだけ。

そのまま先生と向かい合い、あごを乗せると「それでは始めます。」 といきなりビシッ!と一発目のレーザー光を打たれました。

Retinalholelaser1_3

これを裂け目の廻りにやたら打ち込んで廻りを固め、これ以上拡がらないようにするための手術なんですが、けっこうインパクトがあって痛いんですよ。

手術は10分ぐらいで終わり、その後眼帯をするでもなく、ハイ終わり。

術後は元の眼科で経過だけ診てもらうようにとのことで、日帰り手術となりました。入院なしです。

最後にインテル長友先生に「酒、たばこは大丈夫ですか?」と聞いたら、ニコッと笑って「ぜんぜん関係ないよ」と大変心強いお言葉をいただき、今回の騒動は終わりとなりました。

ご心配?かけましたが残念ながら会社を休むことなく無事復帰しました。

以上報告終わり。

2012年1月22日 (日)

またやっちゃったかも?

先週の金曜日の事、朝起きてから右目の中ににチョット大きめのゴミのようなものが見えて気になってましたが、取り敢えず仕事熱心なおいらは出勤!

朝からTV会議に始まり、何だかんだやってるうちに目のことは忘れていたんだけど、午後になって今度は目の中に墨を流したようなものが見え始め、にわかにヤバイ感じ増幅?

Hakuri_011_2 5年ほど前、左目の網膜剥離で緊急入院手術したことがあり、前の時の予兆と似てるし、こりゃ仕事してる場合じゃないぞ!

てなことで、取り急ぎ会社の同じフロアにある眼科に行ってみたら、「うちはコンタクトが主体で、検査設備がないので他に行ってくれ」だと。街中はコンタクト屋とタイアップした眼科が多いので困ったもんです。

ということで改めてネットで探した近くの眼科に、ちゃんと診てくれるかどうかの確認電話をしてから行ってみました。

会社から5分ぐらいで着いたのは、昔ながらの眼科医院といった感じでした。ちっと不安?

平日なのでしょうか意外と空いてて直ぐに通されましたが、まずは視力検査。毎度の事ながら、これがアナログで元お姉さん?看護師がCの字の札をクルクル回しながら答えるんですが、一生懸命見て答えるのが良いのやら悪いのやら。

その後、ようやく先生登場!60代の女医でした。例によって懐中電灯のようなものでシゲシゲと目の中を眺めて検査。カメラの付いた最新の設備は無いのかな?

結果は網膜剥離ではなかったけれど、硝子体が近視や加齢で萎縮して血管が切れ出血したとのことで、しばらく様子見ということになりました。

左目は前回の手術の後、視力が落ちたし、これで右目もやっちゃったら釣りにも差し支えるので取り敢えずよかったけど、目の中に残った血はなかなか無くならないみたいだし、今もモヤモヤうごめいていて落ち着かないよ~

ということで薬も出ず、取り敢えず安心して待合室で精算を待ってたら、元お姉さん?看護師が出てきて「酒とたばこを控えるように」だって。入院したのなら諦めつくけど、普段通り仕事しながら禁酒禁煙は生き地獄だよ。

早く治ってくれ~

2012年1月 8日 (日)

早過ぎるよ

Photo_2 こんな形で金沢に行きたくなかった

正月気分も明けやらぬ1月5日 会社の元同僚の死を知らせる突然の知らせ

通夜にも葬式にも間に合わなかったけど、どうしても行って事実を確認したい

信じられない気持ちのままこの三連休、雪の信越本線に乗り、お別れに行ってきました

初めて出会ったのはもう20年以上も前、お互い若かったあの頃

苦楽を共にした金沢での約7年

いつもにこにこ優しい顔して人一倍気を遣い、仲間のみならず多くのお客様からも好感を抱かれていた彼

当時の懐かしい記憶が次々と頭の中を流れて行きます

10年程前、脱サラして始めたパン屋もようやく軌道に乗って来た矢先、これからと言う時に、本人も自分の運命に気づくことなく突然訪れた終わりにさぞ無念だったことでしょう

さようなら...

あの世でもパン屋やって頑張ってな!

俺もそのうち買いに行くから...

2012年1月 4日 (水)

2012年

あけましておめでとうございます

この正月は東京で迎え、何処にも行くことなくダラダラしておりましたが、折角東京にいるのだからということでスカイツリー見物に行ってきました。

正月の空いた首都高速を快調に飛ばし、六本木ヒルズを眺め、

Photo_2

東京タワーを横目に

Photo_3

レインボーブリッジを通って

Photo_14Photo_15

遠くに見えてきましたよ

Photo_6

浅草寺への初詣客とスカイツリー見物客で、駒形インターを降りるのに20分ぐらい渋滞しましたが、ようやく到着!ドーン!

Photo_7

ドーン!

Photo_8

ドーン!

Photo_9

ドーン!

Photo_10

最後はアップでドーン!

Photo_11

オープンは5月22日ということで中には入れませんが、開業後は相当混雑しそうですね。

帰りに浅草寺で初詣しようと思いましたが、駐車場が満杯で入れなくて諦めました。

昨年は東北大震災など悲しいことがありましたが、今年は良い年になりますように。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »