2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« 早過ぎるよ | トップページ | まいったね »

2012年1月22日 (日)

またやっちゃったかも?

先週の金曜日の事、朝起きてから右目の中ににチョット大きめのゴミのようなものが見えて気になってましたが、取り敢えず仕事熱心なおいらは出勤!

朝からTV会議に始まり、何だかんだやってるうちに目のことは忘れていたんだけど、午後になって今度は目の中に墨を流したようなものが見え始め、にわかにヤバイ感じ増幅?

Hakuri_011_2 5年ほど前、左目の網膜剥離で緊急入院手術したことがあり、前の時の予兆と似てるし、こりゃ仕事してる場合じゃないぞ!

てなことで、取り急ぎ会社の同じフロアにある眼科に行ってみたら、「うちはコンタクトが主体で、検査設備がないので他に行ってくれ」だと。街中はコンタクト屋とタイアップした眼科が多いので困ったもんです。

ということで改めてネットで探した近くの眼科に、ちゃんと診てくれるかどうかの確認電話をしてから行ってみました。

会社から5分ぐらいで着いたのは、昔ながらの眼科医院といった感じでした。ちっと不安?

平日なのでしょうか意外と空いてて直ぐに通されましたが、まずは視力検査。毎度の事ながら、これがアナログで元お姉さん?看護師がCの字の札をクルクル回しながら答えるんですが、一生懸命見て答えるのが良いのやら悪いのやら。

その後、ようやく先生登場!60代の女医でした。例によって懐中電灯のようなものでシゲシゲと目の中を眺めて検査。カメラの付いた最新の設備は無いのかな?

結果は網膜剥離ではなかったけれど、硝子体が近視や加齢で萎縮して血管が切れ出血したとのことで、しばらく様子見ということになりました。

左目は前回の手術の後、視力が落ちたし、これで右目もやっちゃったら釣りにも差し支えるので取り敢えずよかったけど、目の中に残った血はなかなか無くならないみたいだし、今もモヤモヤうごめいていて落ち着かないよ~

ということで薬も出ず、取り敢えず安心して待合室で精算を待ってたら、元お姉さん?看護師が出てきて「酒とたばこを控えるように」だって。入院したのなら諦めつくけど、普段通り仕事しながら禁酒禁煙は生き地獄だよ。

早く治ってくれ~

« 早過ぎるよ | トップページ | まいったね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/53792365

この記事へのトラックバック一覧です: またやっちゃったかも?:

« 早過ぎるよ | トップページ | まいったね »