2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« 曇りのち雨釣行 | トップページ | 辛抱、我慢の釣りに福来たり! »

2012年6月23日 (土)

寒みぃ~よぉ~

この土曜日は、リッチな釣り友達と共にドイツ製高級車で、ようやく解放された林道を通って待望のお気に入りの溪に行ってきました。

リッチなお友達はこの日のために昨日ウェーディングシューズ、ウォーターソックス、スパッツ、渓流ズボンを買い揃え、万全の準備です。気になる天気予報は曇りのち晴れ。でもどんよりとした怪しい雲行きです。出発してしばらくバイパスを走ると案の定、雨が降り出しました。目指す山も雨雲の中。先が心配です。

久しぶりの景色を眺めながら高級外車は快適に進み目的の溪に到着。早速霧雨の中、支度をして溪に降りると、こんな時期なのに濁りこそないものの、まだまだ雪代で結構増水しています。どうしたものか迷いましたが、何とか行けるとこまで行ってみようと言うことで、決行!

でも、本流へ行く為に直ぐに渡らなくてはならない川の流れの早さと水量の多さにへなちょこおやじ達はいきなりくじけ、やむなく支流での釣行となりました。

Photo

こちらも増水してましたが、恐る恐る二人でタッグを組み、何度も徒渉しながら釣り上がると、程なく一発目の登場です。しかも結構な良型27センチです。やっぱ良い溪です。

Photo_2

増水で流れが速く、ポイントが掴みづらいのですが、やはり深みの流れの弱くなるところを丹念に探っていくと掛かってきます。この同じポイントで良型を3尾上げました。因みに、この27センチはリッチマンが釣りました。

Photo_11Photo_12    

悔しいので、先行させてもらって夢中になっているとき、フッと気が付くとリッチマンが見当たりません。

ありゃ?流されちゃったかな?と心配になり戻ってみると枝掛かりした仕掛けを直してました。

本人曰わく、「さっきのより明らかにデカイ尺上を釣り上げた際、枝掛かりして、モタモタしている内に針が外れて逃げちゃった..」とのこと。

何とも、羨ましいやら、悔しいやら、胡散臭いやら、残念やら、おいらも今季初の尺上を見てみたかったな。

その後も右岸、左岸と浅いところを選んでは徒渉を繰り返しながら上がって行きますが、雨もシトシト、とにかく寒いっす!

Photo_13Photo_14   

気温は15℃ぐらいでしょうか?おまけに雪代が混じってるせいか水温もメッチャ冷たい。寒さで体がブルブル震えるぐらいです。

おまけに、足下のおぼつかないリッチマンが転んで、ヘッドスライディング。とうとうやっちゃいました。でも、カッパのおかげでズブ濡れにはならなかったので、非情なおいらは釣行を続けます。

途中、去年なかった崖崩れ跡もあり、溪相がチョット変わってましたが、相変わらず良型が出てくれました。

おいらも尺上とおぼしき太っとい奴を落っことしちゃいました。トホホ...です。


Photo_21Photo_22   
その後、とうとういつもの通らずまで行く前に増水で進めなくなり、寒さも手伝い、撤収となりました。

Photo_9

でも、まだお昼前です。本当なら戻ってもう一本行きたいとこですが、次回におあずけとして、最後に、高級山小屋で風呂に入って、食堂でラーメン食って、おやじにこの辺の釣り事情を聞いて、1時半に山を降りました。

帰り道には晴れ間が広がり、恨めしい天気となりましたが、リッチマンは明日、八海山に登山だそうです。不死身です。

« 曇りのち雨釣行 | トップページ | 辛抱、我慢の釣りに福来たり! »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

14~15日は熊さんたち4人で南アルプス野呂川で天泊釣行の予定です。

雨が降らなければ決行しますので一緒にどうですか?

いままで仕事で身動き取れなかったので9月末まで山と釣りでぎうぎうでワクワクです。

ありがとうございますヽ(´▽`)/

7月は14~15日で帰ります。
指南していただけますか?

FFマンの誕生祝に基本セットをプレゼントしましょう。

ちょっとお古ですがフライロッド、リ-ル、ラインなど基本セットをみつくろっておきますね。

高崎先生

ありがとうございます。
餌釣りは堪能した感じとなり、フライがやってみたくなりました。
でも、道具が高いのと、カタカナ、横文字が多いのが一番のネック
誰かお古を譲ってくれないかな?

お見事!
やはり渓にも相性があるんだね。

ところでフライフィッシング、帰還できたら教えましょう。
餌もルア-もフライもやりましたがFFが特別難しい釣りではありまへん。
好きこそものの上手なれですな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/55033503

この記事へのトラックバック一覧です: 寒みぃ~よぉ~:

« 曇りのち雨釣行 | トップページ | 辛抱、我慢の釣りに福来たり! »