2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« トンボの溪独り占め | トップページ | 遂に出た~! »

2012年9月16日 (日)

まいったぜ

この三連休は東京へ帰省して、懐かしのマイ渓流へ行ってきました。

計画ではいつも通り、釣り友達と現地待ち合わせでしたが、愛車エグザンティアブレークはおいらの帰りを待ちわびていたかのように駄々をこね、何とガソリンをお漏らしする始末。

これじゃ乗ってる最中に燃えちゃいそうなので、またまたレッカーで入院と相成りました。

そんなことで、愛車で山に行けなくなり、急遽釣り友達に無理矢理お願いしてお迎えしてもらってのお出かけです。

現地到着7:00。チョット遅かったけど、途中釣りらしき車もなく、何となく拍子抜け。でも、天気は快晴!気持ちいい~!

Photo

今日は山越えして、お目当ての溪に入ります。実は本流を下って、この支流の出合から入る方法もあるんですが、滝を大きく高巻くところがあって、そこがメッチャ恐いので、チョットしんどいけど山越えコースにしました。でも、運動不足がもろに出て、釣りをする前からもう全身汗だくです。

ヘロヘロになりながらも急斜面をずり落ちるように下ると、ようやく目的の溪です。

Photo_12

岩がゴロゴロある溪ですが、チョット水が少ないですね。早速、竿を出しながら進みますが、案の定、全くアタリなしです。

その後、更に支流に分け入りますが、ここでも全くアタリなし。全部釣りきられちゃってるのか、へたくそなのか?渓相もずいぶん変わっていて淵がほとんど埋まっています。

しかも、さっきまで青空だったのが、にわかに曇りだしたかと思うとポツポツ雨が降り出し、しばらくすると本降りになっちゃいました。

釣れないわ、雨は降るわではやる気喪失!本当はこの上の綺麗な滝を見たかったんですが、予定を変更して、隣の堰堤だらけの溪に最後の望みを掛け、またまたヘロヘロになりながら山越えするも、ここでもボウズ。

もう帰るしかないと、フッと足下を見ると、今度は山ヒルの攻撃だ!

二人、這々の体で霧で幻想的になった登山道を駆け下ります。

Photo_13

今日は車は壊れるわ、全く釣れないわ、雨に降られるわ、ヒル攻撃に遭うわで散々でしたが、終わってみると何かそれなりに楽しめた一日でした。

こんな日も偶にはいいかもね?

« トンボの溪独り占め | トップページ | 遂に出た~! »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

高崎先生

もう帰ってらっしゃったんですね。
ブログアップ楽しみにしてます。

こちら、我が愛車のエグザンティアが今度はガソリン漏れをおこしレッカーで入院。
急遽、乗せてもらって早戸川の荒沢と間子小屋に行ってきましたが、全然魚が居ませんでした。
水が少ないせいもあるかもしれませんが、もう釣りきられちゃったんでしょうかね?

次は10月の三連休に帰ってきますが、もう釣りは期待できないかも?

久しぶりにホ-ムの丹沢を満喫しましたね!

今年は渇水がひどくて厳しいけれど、ヒルを餌にしたらどないでしょ?

新潟で40センチを釣り上げて1年分の運を使い果たしたわけだから仕方ありませんな。

駄々っ子とこれ以上付き合うってことは心中する覚悟が必要ですな。

僕はまた黒部でした、爆釣!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/55674979

この記事へのトラックバック一覧です: まいったぜ:

« トンボの溪独り占め | トップページ | 遂に出た~! »