2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« 若さあって勇気百倍! | トップページ | 終わっちゃいましたね »

2013年9月22日 (日)

三連チャン

二回目の三連休となった今週も行ってきましたよ。

今回はおいらがレンタカーで夜明け前の空いた高速道路のようなバイパスを軽快に走り、昨年何度も未知の溪に探検に行ったルアーマンをお迎えしての出動です。

で、一年ぶりの再会の挨拶もそこそこに、何処に行こうかと相談した結果、またもや先週と同じ渓に行く事になっちゃいました。

おいらにとっては三連チャンになりますが、S藤さんが行く事を聞いていたし、ルアーマンとも懇意の仲、やっぱり三人で釣行しようという事に相成りました。

一番乗りを目指し、朝5時到着。まだ真っ暗でしたが、車がいっぱいです。今日は三連休の初日、登山客で大賑わいのようです。

92101_292102

真っ暗でよくわかりませんが、とりあえず釣り客は見当たらないようなので、ゆっくり支度して、明るくなるのを待って渓に降り立ちました。

今日は朝から晴天!ちょっと寒いぐらいですが、これからの爆釣を期待してワクワク!

92103_2
先週先行者で諦めた渓を一番乗りで順調に進みますが、やはりシーズンも終盤、入渓者が多い事もあり今一つパッとしないまま、あっという間にいつもの終点近くまで来ちゃいました。

92104
そして通らずまで来てみると、何という事でしょう。
プールが先週来た時より浅くなってます。きっと、その後の台風で市街地では大したことはありませんでしたが、やっぱり山は大水になってたんでしょうね?
そのせいか?大物もいなくなってました。

92105

では、お言葉に甘えて?いう事でパンツ濡らしながらも簡単に突破!
未知の領域に期待を膨らませます。

92106

でも、やはりそう甘くはありませんでした。5、60mも進むと深い淵があり、高巻きもままならないゴルジュで泳がないと進めなくなり、撤退。
先週御一緒した若いNTさんがいれば、行けたかもしれませんが、何せ今回の平均年齢55歳チームには無理は禁物です。

92107
上に行くには、また振り出しに戻らなきゃならないので、ここをショートカットして天空にある林道まで登ろうかとも思いましたが、厳しそうなので。急がば回れを実践する事にしました。
誰か登った人いますか?

92108
ということで、またもや爆釣堰堤に向かいますが、今日は探検です。

いつも林道との大きな落差に素通りしている区間に降りてみようと、何とか降りられそうな場所を見付けチャレンジしてみますが、最後にゴルジュで垂直懸垂しなきゃ降りられなくなり、無駄な体力を消耗しただけでおわりました。

気を取り直して、例によって闇雲にやぶ漕ぎしながら爆釣堰堤に到着するも、またもや大物は三連休でお留守のようで、青空とのコントラストを楽しんで、

92109
久しぶりにみんなで記念写真撮って、

92110
折角なので、行ったことのない下流部に釣り下がってみると、

92111

また、NTさんがいないと行けなくなったので、またもや林道に登り返し、改めて景色を見回すと、山はもう秋の気配。
ススキと山と青空のコントラストに気持ちは癒されますね。

92112
その後、気温も上がり、汗ばむ陽気の中、しばらく談笑しながら登って行くと、あれっ?何だか様子が変わってるよ。

何と、先週まで人が通れる程度の草ぼうぼうの林道が整備されているじゃありませんか。

工事の人に尋ねると、この先のがけ崩れを治しているとの事。
この先は大堰堤があるだけで、あんまり意味がなさそうな気もしますが、半期の工事予算が余ってるんでしょうかね?

92113
おかげで、いつもの入渓点がわからなくなってしまい、仕方なく適当に見当をつけ、藪漕ぎして入渓。

ちょっと濁りが入っているのは、道路工事で時々土砂が上から落とされてるからのようです。
おかげで、交代で上から石が落ちてこないか気にしながら釣り上がります。

92114
そんなチョット落ち着かない状況でしたが、ようやくルアーマンとS藤さんに尺オーバーが上がり、やっとお魚の写真が撮れました!

92115

92116_2
今日は少ないながらも、毎回尺物が上がるこの渓はやっぱりいいっすね。

その後前回、体力の消耗もあり、通らずとして敗退した淵に到着。
今回はよく見ると何とかへつりでクリア出来そうに見えたので、三人で助け合いながらチャレンジ!

92117
また未知の領域に突入です。

きっとここに大物が溜まっているぞ!っと大いなる期待の元、、ルアーと餌で交互に攻めますが、残念ながらアタリすらありませんでした。

まあ今日は探検という事で、沢登りと思えばいいか?

92118
釣れないながらも、前回の釣行で中抜けとなっていた区間を制覇。
渓相はいいんですがねえ~

今日は最後に餌では届かないこの大堰堤の大プールをルアーで攻めて終わりにしようとここまで釣り上がってきましたが、

何という事でしょう!大プールがありません!

下流部にも台風の影響が少しありましたが、先週見た景色は一変!水量が減ったのではなく、岩に埋め尽くされ、際まで行けるようになってました。
よっぽどの大水だったんでしょうか?水の力って恐ろしいですね。

これだと、泳ぎなしで、左手の階段状の手すりまで簡単に取り付けちゃいますね。

おまけに、先週はその威容に、二人には50mぐらいのデカい堰堤があると言ってたのですが、堰堤に埋め込まれた銘板を見ると、24mと書いてありました。

人間の感覚っていい加減なもんですね?←おいらの事です。

92119_2
次回は、この上にチャレンジしてみましょうかね?

帰り道、景色を楽しみながら、トボトボ歩いていたら登山タクシーに間に合わず、結局最後まで歩いて下山するはめになっちゃいましたが、今日は探検を交えながら、久しぶりの釣り仲間と楽しく釣行できました。
ありがとうございました。

ピンボケで疲れを表現してみました。←後付けです。

92120
今シーズンもあと一回です。最後は締めに相応しい釣行にしたいですね。

« 若さあって勇気百倍! | トップページ | 終わっちゃいましたね »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

NT様

すごいでしょ

あの後の台風でよっぽどの大洪水だったんでしょうね。恐ろしや!

でも、この上に行ってみたくなりました。

三連チャン、おつかれさまです。
それにしても、堰堤の変わりようは、凄いですね。
ついこの間に見たのと同じ場所とは思えないくらいです!
禁漁まで、あと一回…って考えると、少し寂しい気分ですね。

高崎先生

骨折で出遅れた分を取り戻そうと頑張ってますが、
こちらは今月いっぱいで禁漁です。

さすがに同じ渓ばかりは飽きてきますが、現地までの距離、
入渓のし易さ、安全度、景色、釣果のバランスが一番なので、
何処に行こうか迷う時はいつもここ。

来週も結局ここかな?

精力的に出撃してますねえ!
素晴らしい渓相の中を同好の士と遡行する、もうこれだけで十分ですね。
しかし、大堰堤の変わりようにはびっくりです、大雨は怖い!

ぼくも最後は黒部で〆ようと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/58241656

この記事へのトラックバック一覧です: 三連チャン:

« 若さあって勇気百倍! | トップページ | 終わっちゃいましたね »