2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« 日頃の行い良し? | トップページ | 若さあって勇気百倍! »

2013年9月 7日 (土)

ルアー開眼かも? 爆釣堰堤の巻

今週末も行ってきましたよ。

土曜日朝4時、おいらのマンション前にちょっと前の高級外車がスルリと横付けされました。

そうなんです。今日は久しぶりにリッチマンとおいらのお気に入りの渓に行くんです。
天気予報は曇りのち雨、気温26度。先週と違ってあまりよろしくない天気。
現地6時到着。思いのほか車が少ないようで、ひょっとして一番乗りかな?
そそくさと支度して渓に降りると先行者の痕跡なし。

やったぜ!遅い出勤だけど、おいら達の天下だぜ!
今日のためにリッチマンは7mの竿を新調してのチャレンジです。やっぱリッチです。遠くまで届く竿は有利かもね?

090701

ここは車を降りて5、6分で入渓出来ちゃう、おっさんにはめっちゃ楽な渓。
それだけに入渓者の多い渓なんですが、毎回それなりの釣果が出るのでおいらのお気に入りなんですよ。

天気は晴れ間はないものの、暑くもなく寒くもなく、心地良い感じですが、今日は二人とも時々釣れるといった感じで、今一つパッとしませんが、名もない小滝やきれいな水に気持ちは癒されます。

090702
そうこうしてるうちに終点近くの狭まったゴルジュが見えてきました。

090704
一番狭い場所を振り返って見るとこんな感じ。

090705
そして、以前ルアーマンが尺物を爆釣したという通らずまで来ました。
おいらは今年初めてきましたが、去年はもっと深くえぐれていた淵がずいぶん埋まっている感じ。これならチョイと泳げば行けそうな感じですが、寒いのでやめて、ルアーでチャレンジ!写真に写っているのはリッチマンの7m竿です。

090706

でも、ここはルアーで上げた良型岩魚1尾のみ。

090707

まだ9時です。ここは諦め、次なる上のお気に入りに行こうと思うのですが、この上の道路へは高度差がありすぎるのと傾斜が急すぎるため、仕方なくいつも入渓地点まで戻り、道路を登り返すんですよ。ちょっと面倒なんですが、おいらはいつもおいしいものは後で食べるタイプです。

090708
ということで、いきなり前々回も来た堰堤ですが、毎回入渓地点がよくわからず、迷いながら藪漕ぎで到着。

今回はアブではなくてトンボがお出迎えです。

090709
毎度苦労して降り立った直ぐの淵は尺物が絶対釣れるとこですが、今日はビジターのリッチマンに譲ると、本当に釣ってました。

で、とっておきの堰堤は今回も曇天の上に相変わらずの飛沫と爆風で案の定メガネは飛沫で見えなくなるわ、おまけに日差しもなく、飛沫と爆風で寒くて仕方ありませんでしたが、今日は気合でロッドを振ると、一発でなき尺ゲット!

090710
その後、訳解らず、やみくもにあちこちミノーを飛ばすと、次々ゲット!

しかも尺物だらけ!写真はおいらにしては釣れ過ぎて、いちいち写真を撮ってられなくなって、河原の水たまりに獲物を放して記念撮影。

090711
久しぶりの爆釣に生かし魚籠に釣った獲物を入れて、眺めて一人悦に入るおっさんでした。(水は撮影のために一時的に抜きました)

090712_3090713_5




やっぱりここはルアーでなきゃむりかな?その後、また登り返して、更に上のいつも遅くまで雪渓が残る渓に入りましたが、とうとう雨が振り出し、撤収です。

帰りは、登山タクシーでらくチン下山ですが、いつもの釣り好き、話好き(方言が強くおいらには何を言っているのかよくわからないことが多いのですがね)運転手さんじゃなかったので、聞いてみると、何とあのおっちゃんはタクシー会社の専務なんだって!

どおりで仕事中に釣りが出来る訳だね。

で、結局岩魚はうれしくて、4尾お持ち帰りとして、居酒屋で焼きと刺身にしてもらいました。

おいらもルアーに転向しようかしら?

« 日頃の行い良し? | トップページ | 若さあって勇気百倍! »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

高崎先生

カメラは前回からオリンパスのTG-630という一番安い
防水カメラに替えました。
確かに前のカメラと比べ性能は良くなってるみたいですね。

釣りのスタイル変更は飽きの問題かも?
最近ちょっと餌釣りもマンネリ化してきた事もあり、変化を
求めて試してますが、やっぱ餌釣りに比べ他のスタイルは
金がかかりますね。

次回はどうなってる事やら..

尺上イワナの爆釣おめっとさんです。
今回は画像がすごくきれいになってるけれどカメラ替えたのかしら?

いよいよ来シ-ズンからはルア-マンに転向ですな。
そして再来年はフライマンへの道へ!

釣りはホンナコツ楽しいですな!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/58148246

この記事へのトラックバック一覧です: ルアー開眼かも? 爆釣堰堤の巻:

« 日頃の行い良し? | トップページ | 若さあって勇気百倍! »