2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« 名もない渓とオコジョSL | トップページ | 今日も行っちゃいました »

2014年4月27日 (日)

天気サイコー!ピクニック釣行の巻

全国的に天気が良かったこの土曜日

今回はS藤さんこと(Pマンさん)の案内でサクラマスで有名な県北の川を山形県境まで上ったとこにある支流への釣行となりました。

朝5時出発!久しぶりの早起きに不安を抱きつつも、いつも通りしっかり深酒して就寝。でも、ちゃんと4時にバシっ!と起きちゃいました。やっぱ遊びには身も心もワクワクモードなんですね。

今回も三条の釣り仲間オウケンさんのお迎えでご出勤です。

04261

朝日が昇る空いた対面通行の高速道路を快調に進みます。でも、おいらの計算間違いでPマンさんとの集合場所に1時間も早く着いちゃうわでオウケンさんには余計な早起きさせてしまい大変ご迷惑おかけしました。すみません・・・

集合場所となった道の駅周辺は、やはり山間部という事で気温が低いせいか、サクラがピークは過ぎたものの、まだ綺麗に咲き誇っていました。

04262

04263

結局、朝っぱらから予定外の花見となりましたが、Pマンさんも早く着き、予定を繰り上げ、目的の渓へ。

現地に着くと、心配していた雪はなく、一安心ですがやっぱ寒いっすね。

でも、汗かきのおいらは今回からバカ長をやめ、新調したウエイディングシューズに渓流ズボン&スパッツの夏仕様で攻めます。

渓に降り立つと雪もなく、釣行し易いんですが、まだ谷合は春には遠い感じかな?

04265

日陰の谷にはまだ雪が残ってますが、雪代はまだあまり入っていないようで、透明度も高くいい感じです。

04266

早速、三人交互に竿を出しますがなかなかアタリが取れません。いい感じの深みや淵があるんですけどね。

と、思いつつしばらく進むと、上から人が降りてくるではありませんか?話しかけると、どうも福島の方らしく、渓流の騒音もありましたが、方言が強く何を言ってるのかよくわからず、釣りなのか山菜採りなのかも聞き取れないまま適当に挨拶して、俺たちは釣りを続行。

釣れないのは先行者のせいかと思いつつも、いい天気に半分ピクニックと思えばいいかと慰めつつ進みますが、そんなおいらは注意力散漫。移動しようと仕掛けをつけたまま竿をたたんでいた時、ポキッと回転穂先の先っちょを折っちゃいました。

あ~あ・・去年買ったばかりなのに・・・気を緩めちゃいけませんね。

気を取り直し、更に川を上っていくと、気温が上がってきたせいか、アタリが出始め、ようやくおいらに良型がきました。毎度同じような写真ばかりで飽きちゃいますが、リリースする魚は手早く記念写真を撮るためにいつもこうなっちゃいます。

04267_2

それにしても、いい天気ですね。

04268_2

奥に進むにつれ、川幅が狭まってくると所々深みや淵が多くあらわれポイントがわかりやすくなってきました。

04269

更に雪渓も現れ、この季節ならではの雰囲気です。

042610

この先でPマンさんに良型が来ましたよ。

042611

気温の上昇と共に魚達の活性も高まってきたのでしょうか?狙ったポイントでそれなりに釣れるようになってきました。

そんな中、おいらは下の写真の上に見える深い淵で、河原のない足場の悪い岩の上から、目印も沈めるぐらい深く探っていると、ビクッとアタリが・・・

042612

すかさず、竿を上げると何と体高のある尺物がもんどりうって水面に上がって来るではありませんか!

おいらは今シーズン初の尺物に歓喜の雄叫びを上げながら、何とか引き揚げようとネットの準備をしていた時、あれっ?突然竿からテンションがなくなってしまいました。

ありゃ~また落っことしちゃった・・・

返しのないスレバリを使っているので、最後までテンションをかけ続けないと暴れる魚は時々落っことすことがありますが、相手が尺物だっただけにめっちゃショックでした・・・

こりゃまだいるぞ!今度こそと気を取り直し、この先にあった堰堤を高巻きして更に上流を攻めます。

042613

上に上がって改めて周りを見回すと、やはり標高が高くなってきたせいか、林道は雪で覆われまだまだ車は入れる状態ではありません。でも、谷間のモノトーンに比べ、陽のあたる山は少しずつ春の感じが出てきていますね。

042614

でも、高巻きはしんどいですね。すっかり体力を使い果たしちゃいましたよ。

しばし休憩したのち、ゴルジュの渓相とになってきた川を眺めながら降り口を探していると、何と雪渓が完全に川を塞いでいるのが見えました。

042615

ありゃま?これじゃこの先は無理だな・・・

仕方なく堰堤のすぐ上から入り直して渓に降り立つと、オーバーハングしたゴルジュの渓相に圧倒され、先に進めなくなり仕方なくここで納竿となりました。

042616

結局、ここではオウケンさんが可愛らしいイワナを上げただけで終わっちゃいましたが、なんか大物が潜んでいるような感じに、雪渓がなくなるころまた来てみたくなりました。

今日は天気も良く、三人での釣行だったこともあり、ペースも早く調子に乗ってずいぶん奥まで来ちゃいました。でも、横に林道があったおかげで帰りは安全に道を歩いて帰れましたよ。如何せん道には雪が残っており結局約1時間もかかっちゃいましたけどね・・・

042617_2

今回の釣行では、おいらを介してPマンさんとオウケンさんは初顔合わせとなりましたが、同じ趣味の集まりは、すぐに打ち解け和気藹々。

これでまた輪が広がりましたね。またの釣行楽しみにしています。ありがとうございました。

今度こそ落っことさずに尺物上げたるで~

« 名もない渓とオコジョSL | トップページ | 今日も行っちゃいました »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

NTさま

今シーズンはまだ行ってないのですか?
今年は雪が少なかったので、4月にしては結構奥まで
入れるようですね。

またご一緒できるチャンスがあればよろしくお願いします。

尺物、おしかったですね。
でも、手応えを楽しめただけでも羨ましい!
僕も早く渓に行きたいなぁ…。

羨ましかあ!
落っことしても尺物なら満足でしょ?
盛期になったら尺三寸になっているかもね。

こちらは雪代の増水に戦意喪失で二度目のおでこでござんした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/59534009

この記事へのトラックバック一覧です: 天気サイコー!ピクニック釣行の巻:

« 名もない渓とオコジョSL | トップページ | 今日も行っちゃいました »