2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« 新緑思いつきドライブ | トップページ | 天然の釣り堀? »

2014年5月25日 (日)

県北魅惑の渓

新潟地方はこのところ薄ら寒い日が多く、金曜日は一日中霧雨。

ということで、迎えた土曜日の朝。

本日の晴れを予感させる何となく明るい空模様に、新緑の綺麗な渓と爆釣を期待しつつ、NTさんに乗せてもらって県北の渓を目指し、一路高速を北に向かいます。

途中、Pマンさんと合流して、目的の渓まで悪路をトコトコ終点まで走ると、何やら怪しげな建物を発見!

524001_4

こんな奥地に人が住んでいたのか?と思いましたが、ここは故稲葉修法務大臣の別荘だったとの話です。周りを見ると、今は朽ち果ててコンクリート製の枠しか残ってませんが、テラス式の建物跡や滝見小屋、渓から水を引くプールなど、当時の威容が十分うかがい知れる場所でした。

更に先に進むと駐車スペースがありましたが、既に大宮ナンバーの車が一台。しかも、脇にテントも張ってあって、隣にはテーブルも出てますが、誰もいません。

多分釣りだろうという事で、先行者ありの状況です。

524002

仕方なく、先行者に追いつかないように、ここからすぐに渓に降りて釣行開始です。

渓に降り立つと、期待通り、新緑の中、綺麗な渓にワクワクです。

524003

早速、皆で竿を出し始めます。

524004_2

雪代も入っていないようで、透明度も高く、景色に見とれながら進みますが、先行者もここを通ったのか?なかなかアタリが出ません。

そんな事で、竿抜けしていそうな何てことない小さな淵や落ち込みを丹念に探っていると、ポツポツ出始めるようになりました。

524005

524006

更に進んでいくと、徐々に両岸が険しくなり、V字狭の様相になってきました。

524007

先行者はゴルジュ前で山に上がり、登山道で退渓したのでしょうか?徐々にアタリが多くなり、サイズも大きくなってきた感じ。毎度同じような写真ですみません。

524008

釣れるようになってきたのはいいのですが、高巻きもままならない状況に、仕方なくジャバジャバ冷たい水の中を腰まで浸かりながら進まざるを得なくなり、キ○タマも縮み上がっちゃいましたよ。

524009

調子に乗って登って来たのはいいけれど、また冷たい水の中を降りるのは嫌なので、上を見上げながら登山道を探していると、人工的な石垣を発見!

この上に道がある事は心強く、安心して先に進めますね。

524010

NTさんはルアーに切り替えチャレンジしています。

524011

険しいゴルジュを過ぎると、優しい渓相になったり、開けた明るい平瀬になったりで、変化に富んだ渓相は冒険心をくすぐり、晴れた空が気持ちを高揚させてくれますね。

524012

521013

524013

各自、泣き尺を筆頭にそれぞれまずまずの釣果に満足しつつも、遂に大高巻きしなければ進めなくなり、ここで退渓します。

524014

524015

急斜面を登り、登山道での帰り道、これはコシアブラでしょうかね?行きつけの居酒屋に持って帰って来いとリクエストされていますが、ちょっと少なすぎてやめました。

524016

帰り道、橋が崩落してたりで、結構ヘビーな道でしたが、冷たい水の中を降りるより楽ちんでした。

524017

登山道から見る渓もいいですね。

524018

歩くこと約1時間でようやく到着!でも、ちょっと気になったので、別荘のすぐ下に降りてもう一回チャレンジ。

すると、Pマンさんが本日初のヤマメをゲット!

524019

これで本当に納竿です。最後にまだ誰かが使っている感じの納屋のような建物に大きな熊出没注意の看板がありました。逢わなくてよかったですね。

524020

今日も初めての渓でしたが、天気も良く、変化に富んだ綺麗な渓相に魅了され、充分堪能できました。

Pマンさん、NTさんありがとうございました。また行きましょう。

« 新緑思いつきドライブ | トップページ | 天然の釣り堀? »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

高崎先生

今は一番忙しい時期ですね

こちら、乗せて行ってくれる仲間も増え、代わりにしっかり行きまくってます。

お見せしたい景色がいっぱいあります。

何とか遠征出来ませんかね?

新緑と陽光がまぶしい!

Nさん好みのなかなかいい渓相ではありませんか?

しかも釣れてる!

また新しい遊び場を見つけて幸せですね~!

早く本格的に解禁したいっす!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/59698902

この記事へのトラックバック一覧です: 県北魅惑の渓:

« 新緑思いつきドライブ | トップページ | 天然の釣り堀? »