2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« 今日も行っちゃいました | トップページ | 新緑思いつきドライブ »

2014年5月11日 (日)

寒み~雨天探検釣行の巻

ゴールデンウイーク後の初めての土曜日。

天気予報では朝方まではぐずつくものの、のち晴れとの予想に、当初の予定をを遅らせていつものようにオウケンさんと出発!

でも、山の方を見ると暗雲立ち込め、不穏な感じ。大丈夫かいな?と思いつつも、早朝の空いたバイパスを快調に進め、途中で若手のホープNTさんと合流して取りあえず目的の渓に車を進めます。

今回は林道に通行止めの看板とゲートがあるものの、自己責任で勝手に開けて入れちゃう渓に行ってみることにしました。

おいらにしては二年ぶりの渓ですが、途中林道の崩れもなく無事終点に到着。

しか~し!雲が立ち込め、しっかり雨が降ってるじゃないですか?何か怪獣が出て来そうな感じです・・・

51001

仕方なく、みんなカッパを着込み。準備OK!今回のNTさんはいつものルアーではなく、餌釣りで勝負するそうですが、その前に慌てて、ミミズをぶっちゃけちゃってます。

51002

そんな事で、そのうち晴れてくるだろうと期待を寄せつつ、うすら寒い中、取りあえず出発!

どこから始めようか迷いましたが、先行者もいないようだし、一番下から入渓。川は雪代で少々増水しているようですが、渡渉には問題なさそうなので、ジャブジャブ進みます。

51003_3

3人それぞれ思い思いのポイントに竿を出しながら釣行開始すると、すぐにオウケンさんのルアーが泣き尺をゲットしました。こりゃ幸先いいかも?

残念ながら写真撮るのを忘れてましたが、代わりに新緑の景色が綺麗に撮れました。

51004

で、その後、延々とジャブジャブやりながら、寒さに震えつつ、恨めしそうに空を見上げながら、2時間程進みますが、なかなかパッとせず、どこまでチャラ瀬が続くんだよ~とテンションが下がりはじめた頃、ようやく川幅が狭まり、それなりの落ち込みや淵が出てきました。

51005

早速竿を出すと、餌を見つけたイワナが飛びついてきました!・・・うそです

51006

ここで、皆それぞれ数匹釣り上げ、更に先に進むと、すぐにまた開けた瀬に戻りました。

それにしても一向に天気は回復せず、谷間は風が吹き抜け、奥に行くほど雪が所々に現れ、朝よりもかえって気温が下がってる感じです。

51007

それでも、未知の渓に期待を抱きながら先に進むと、今度はヤマメが飛びついてきました!・・・うそです

51008

NTさんも寒さの中、果敢に立ち込みがんばってます。

51009

その後、苦労の甲斐あって、ようやく良型イワナをゲットして満面の笑み

51010

それでも、まだまだ延々と続くチャラ瀬に少々辟易としてきた頃、前方を塞ぐ雪渓を見つけ、登って先を見ると、これを乗り越えても、更にチャラ瀬が続く様子に、いい加減戻らなきゃいけない時間になってきたので、引き返す事にしました。

51011

戻りながら、ふっと山を見ると何やら人工的に積まれた石垣を発見。周りを見ても建物らしき物は見当たらず、木を囲っているようにしか見えず、何でしょうかね?

51012

帰りは、教えてもらって、ちょっとだけ山菜取りもして降りてきましたが、今一つ釣れた感に欠けた事もあり、往生際悪く、戻ってからダム湖でルアーでひょっとしてを期待して、再挑戦してみました。

51013

でも結果はゼロ。悔しいかな、帰るころになってようやく晴れてきました。

51014

51015

今日は奥まで探検してみようと行ってみましたが、最奥まで行くには渓泊でなきゃ無理なくらい流程の長い川でした。

天気予報もはずれ、夕方まで曇天で寒かった事と、川の中を無理して上り続けたせいか、おいらは両膝が痛みだし、帰るころにはガチガチでロボット状態になっちゃいましたよ。

結局、雨に降られるし、寒かったし、あんまり釣れなかったけど、これが自然相手のお遊びです。でも、かえって次回への期待が膨らみ、また懲りずに行くんですね。

51016_2

帰りは遅くなったので、市内在住のNTさんに送ってもらって、午後2尾しか釣れなかったイワナを行きつけの居酒屋で塩焼きにして食っちゃいました。

オウケンさん、NTさんお付き合いありがとうございました。今回の昼飯はお湯を沸かしただけのカップ麺だったけど、次回はもうちょっとパワーアップしましょうかね?

« 今日も行っちゃいました | トップページ | 新緑思いつきドライブ »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

高崎先生

こちら釣りは兎も角、渓食には皆あんまり興味ないみたいだし、

料理が得意な仲間を探す方が手っ取り早いかもです。

新緑の渓は心躍りますねえ。

この時期の渓は水が冷たそうで、魚より山菜の適期のような気がします。

渓魚と山菜、両手に花の釣行で大満足だしょ。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/59624180

この記事へのトラックバック一覧です: 寒み~雨天探検釣行の巻:

« 今日も行っちゃいました | トップページ | 新緑思いつきドライブ »