2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« 県北魅惑の渓 | トップページ | 結局、また行っちゃいました »

2014年6月 1日 (日)

天然の釣り堀?

真夏のような暑さが続いた今週もいよいよ終わり、待望の土曜日がやってまいりました。

今回も新たな渓を目指し、早朝の空いた道路をオウケンさんと一路北へ向かいます。

途中、Pマンさんと合流して目的の渓に向け、初めての凸凹林道を渓を眺めながらトコトコ走っていると、熊出没注意、入山禁止、通行止めなどの看板がありましたが、一人じゃないし、山菜取りでもないので、遠慮せず車を進め、ようやく渓との落差の小さな駐車スペースを見つけ、いよいよ釣行開始です。

531001
朝日の眩しい渓に降り立つと、透明度も高く、水量も適度で、何となくやさしい渓相です。

早速、皆、思い思いに竿を出し始めると景色を楽しんでる間もなく、直ぐにアタリがあり、いきなりヒットです!今日は角度を変えて記念写真。

531002
幸先良い良型イワナちゃんです。

その後もこんな優しい渓相が続きますが、ここぞと思うちょっとした深みや落ち込みでことごとくヒット!爆釣モード突入の予感!

531005

久しぶりの動画でどうぞ。

三人での釣行の割には、同じ場所で立て続けに釣れるなど、中々前に進みません。

そのうち、陽も昇るにつれて、気温も上昇し、ついこの間まで寒かった事が嘘のように、日陰が恋しいぐらい日差しで暑くなってきました。いったい何度ぐらいあるんでしょうかね?

531006
イワナも水が暖かくなってきているのか、活性も高く、浅い瀬にも出てきています。

奥に進むにつれ、サイズも大きくなってきましたよ!

そろそろ尺上かな?

531007

オウケンさんも、また釣れちゃったよ!ってな感じでニコニコ。

531018
所々に支流もあり、こんな小さな滝壺からも立て続けに良型2尾ゲット!

531008

記念に水溜りに入れて水中撮影決行!でも、暴れて濁っちゃいました・・・

531009
淵では水の中を走るイワナを動画でチャレンジ!

よ~く見て下さい2~3尾のイワナが走るのが映ってますよ。

更に奥に進むと、渓相は徐々にゴルジュ帯に入り、行く手を阻まれ、高巻きもままならない状況ですが、

531014
好釣果に、この先の大物を期待して、遂にパンツびしょ濡れへつり決行!
531013_2
今日は暑いぐらいなのですが、流石にまだ水はまだ冷たく、とっととパスしないとチジミあがっちゃいます。

何とかここを抜けると、また開けた渓相に戻ってきました。

531011
ポイント毎にほとんどヒットが続きますが、次のポイントばかりに気を取られていた時、ふっと足元を見ると、うあっ!へびだ!でも、マムシじゃないね?

531012

途中帰りの林道への取り付きも見つけたし、満足の釣果に、最後に誰かが尺上を上げたら帰ろうと臨みますが、各自良型のヒットは続くものの、残念ながらタイムアウト。

林道に登り返し、トコトコ今日の成果に感謝しながら歩いていると、杉の伐採作業で道が塞がれていました。最奥まで車で来なくてよかった。

531016
おいら達シニア釣り師には、帰りに林道や登山道があるのはありがたいですね。

531015
天気も、景色も、釣果も最高!

531017
結局、今日は三人で50尾以上釣れちゃいました。しかも、アベレージ25センチ!正に爆釣でした!

尺物こそ出ませんでしたが、こんなとこもあるんですね。天然の釣り堀みたいでした。

でも、次回はまた違う渓の探検を約束して本日の満足釣行は終わりました。

« 県北魅惑の渓 | トップページ | 結局、また行っちゃいました »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

高崎先生

このところ毎週行ってるので、写真の撮り方を工夫しないと、
どこも同じように見えてつまんないですね。
次回は何とか新しい趣向でチャレンジしてみます。

3人で50尾は素晴らしい!
しかもアベレ-ジ25センチは素晴らしい!
こんな穏やかな渓でテン泊してビールをやりながら焼きがらしを頬張りたいものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/59738624

この記事へのトラックバック一覧です: 天然の釣り堀?:

« 県北魅惑の渓 | トップページ | 結局、また行っちゃいました »