2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

北アルプス山荘の巻

何故か長~い夏休みに突入してしまったおいらは、リフレッシュ第一弾として、まずは信州にある叔父さんの手作り山荘へ行ってきました。

写真と動画でどうぞ

山荘から見る雲海に浮かぶ北アルプス

Photo

夕暮れに稜線がクッキリ

Photo_7
いい景色!

Photo_9
見晴らしに邪魔な木はジェイソンえつおがチェーンソーでバッサバッサと容赦なく切り落とします。

Photo_12

ここは標高約800mだけど、この猛暑で全身汗だく。

でも、労働の後のビールは格別だす!

Photo_14
そして開けたテラスからの景色。動画でどうぞ!

ついでに裏山にある見晴らし台からのパノラマです。

関係ないけど、この見晴台にあったカフェの前に、手入れのいいスバル360が停まってたのでパチリ!

Photo_15

更に近所にある聖山の頂上(1,447m)まで車で登ってみました。下に見えるのは長野自動車道です。

Photo_10
山荘(約800m)に戻って来ても、オーナーはまだまだ働きます。

手前は新山荘。

Photo_11

こちらは奥に見える旧山荘

Photo_16
快晴の翌朝

Photo_17
ところで、釣りの方は近くの小さな沢で尺イワナを上げた事もあり、今回も期待して何箇所か竿を出しに行ってみましたが、この炎天下、小さな沢は水が少な過ぎて釣りになりませんでした。

仕方なく林道を更に奥まで走ってみると、池にこんな看板がありました。

Photo_18
長い夏休み、次回の楽しみにしておきましょうかね?

2015年7月12日 (日)

勘弁してよね

10日も続いた鬱陶しい梅雨空が嘘のように晴れて猛暑となったこの週末、いざ出陣と気合いを入れるつもりが、金曜日に呑み過ぎて撃沈、結局日曜日にお出かけとなりました。

今回は新調したミレーのザックとちょっと高級なウエイディングシューズ&速乾パンツのインプレッションを兼ね、滝を見ながら涼と釣りを楽しもうと久しぶりに、雷滝を目指します。

気持ち良く勝手知ったる林道を走っていると、何という事でしょう?林道が封鎖されているではありませんか?
71201_2
しかもココは相当下流です。ここから歩くと目的の滝まで2時間以上かかっちゃいます。

かといって今から川を変えるのも面倒だし、仕方なく下流の管理釣り場下の短い区間で遊ぶ事にしました。

入渓しやすい橋の上から下を覗くとすでに釣り人が何人か見えます。

降りて話を聞くと、鮎の餌釣りをしてるようです。

ここは開けたチャラ瀬。

71202_2
おいらの餌にもちょっかい出してくるのはチビ鮎かな?と思いつつ上流を見ると釣り人発見!こちらも鮎のようです。

71203_2
近くで鮎釣り見ながら、おいらも負けじと竿を出すと遂に本日第一号ゲット!

結構な引きに、こりゃ大物かな?っと思って一気に引き抜くと何と25センチレインボー!

71204_4
恐らく管釣り脱走者でしょうが、取りあえず釣れました。

鮎釣り人に近づくと10センチぐらいの鮎が釣れたとこに遭遇。渓流竿に何か練り餌をこませに小さな針のついたサビキのような仕掛けで釣ってました。

71205_5
初めて間近で見る鮎の餌釣りに興味津々ですが、あまり付きまとうわけにもいかず、先に進むと直ぐに管釣り直下の堰堤に到着。

ここで、泣き尺レインボーを含め3尾ゲット!でも、何だか管釣りの盗人みたいでちょっと引け目を感じ、そそくさと退散。

71206_2

帰りにまたさっきの鮎釣り師に追いついて

71207_5
魚籠を覗かせてもらうと、小ぶりながらも20尾ぐらいいたかな?

71208_2
感心して見ていると、おもむろにクーラーバックから朝一に釣ったというビニール袋にいっぱい入った鮎を見せられ、延べ50尾強でしょうか?

中には20センチ近いものもいましたが、この辺の鮎は15センチぐらいで産卵するようであまり大きくならないそうですよ。

から揚げにでもするんでしょうかね?おいらもやってみようかしら?

その後、ダムのバックウォーターまで降りて見ると、堰堤下で鮎釣りやってる人の前で素潜りで突いてる人もいて、改めて無法地帯だった事を思い出し、今日はこれまでという事に致しました。

71209_4
ちなみに、ミレーのザックとウエイディングシューズは快適でしたが、速乾パンツはあまり効果を感じませんでした。

それにしても暑かったなぁ~

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »