2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« 中央アルプス野宿釣行の巻 | トップページ | ラッキーエビス »

2015年8月18日 (火)

奥飛騨温泉GO!

おいらの日頃の行いが悪かったのでしょうか?

予定していた黒部釣行は、天候の悪化が予想された為、今回は断念せざるを得ず、行ってもいないけど勇気ある撤退?となりました。

という事で、急遽行き先を変更して東京から約4時間、松本ICを降り、安房峠を越え、谷合の奥飛騨温泉郷を流れる川の上流に行ってきました。

今回は道の駅で勝手にお泊りです。

1
駐車場は意外と車が多く、キャンピングカーもあり、結構賑やかな感じです。

おいら達は地元のスーパーで買った惣菜なんかを酒の肴に食事を済ませ、早めに寝ましたが、この辺はコンビニもなく夜、人が集まるとこが少ないのでしょうかね?

夜中に若者が騒いだり、中国人の団体がトイレに大行列したり、インド人?が朝方大声で話してたり、繊細なおいらは今一つ熟睡できませんでしたが、取り敢えず天気のいい朝を迎え、いざ出陣!

ロープウェイ乗り場に車を停め、川を眺めながら林道を登り、ようやく入渓点に到着。

Photo
早速、谷間に残る雪渓を眺めながら、竿を出すと直ぐに綺麗な岩魚が上がってきました。

3
こりゃ今日は大漁かな?ここは結構大きな岩がゴロゴロあって落ち込みが多く、ポイントがわかりやすい渓です。それにいい天気!気分最高!

4
苔も綺麗に生えてますね。

5

毎度の事ながら、綺麗な水の流れる渓の景色は何度見ても飽きないもんですね。これで釣れるともっといいけど・・・

6

途中、大岩に阻まれ、川通しで登れなくなった為、一旦林道に登ってみたものの、今度は適当な降り口が見つからず、そうこうしているうちにわさび平小屋に着いてしまいました。

そういえばまだ昼飯食ってません。折角なのでお昼をいただくことにしました。

7
ここはそうめんが名物だそうです。でも、おいらはご飯が食いたかったのでカレーにしちゃいました。山の中でちゃんと食えるなんてやっぱり山小屋はありがたいね。

89_3


楽な場所で腰据えて昼飯食ったのはいいけれど、逆にだんだんまったりとしちゃって、これ以上行ってもあんまり釣れる気もしないし、釣意が削がれちゃって本日はこれまでという事で、登山者に交じって下山する事にしました。

途中、景色を楽しみながらゆっくり降りても約1時間半でロープウェイ乗り場に到着。

10

今回はちょっと楽し過ぎたかな?釣果はそれぞれ2尾ずつ。

朝方は餌に、気温が上がってきた昼頃はフライにきました。釣果はパッとしませんでしたが、毎度新たな山と渓の景色が見られてそれなりに満足満足。

次は、温泉だ!

という事で、着いたのが帰り道にある平湯温泉。ここで温泉に浸かって、そのままレストランで晩飯です。

11
今回はおいらが運転手なので呑めない代わりに、飛騨牛ロースをごちになりました。

柔らかくてめっちゃ旨かったっ!師匠に感謝!

12
次回は日頃の行いに気を付けて、黒部釣行出来るよう精進いたします。

おしまい

« 中央アルプス野宿釣行の巻 | トップページ | ラッキーエビス »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

往復の運転、お疲れ様でした。
今回の黒部は延期やむなし、山釣りは天候次第ですから仕方なかですね。
釣り、温泉、酒と食、山釣り三点セットが楽しめたので奥飛騨も楽しい旅となりました。

9月の黒部釣行、実現できるように天と神に祈りたい気分だす。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/62101637

この記事へのトラックバック一覧です: 奥飛騨温泉GO!:

« 中央アルプス野宿釣行の巻 | トップページ | ラッキーエビス »