2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« 奥飛騨温泉GO! | トップページ | 初体験!黒部山小屋釣行 その① »

2015年8月30日 (日)

ラッキーエビス

先週もまたまた信州の山荘に行って、近所の川を片っ端から覗いては竿を出してました。

まずは行きすがら、観光しながら川沿いの道を進んでいると、道からそのまま竿を出せそうなとこがあったので取り敢えず出してみると、いきなりヒット!

1
残念・・ウグイでした。

2
その後もウグイばかり入れ食いでしたが、餌がもったいないので本日の釣果は以上終わり。

次の日は、農業用水みたいな小さな川でミノーのような小さなイワナを釣って、

3
谷へおりて本流でルアーで遊んでいると、目の前をラフティングボートが通過。

このチョット上流に乗り場があって、一人8,000円だそうです。おいらも乗ってみたいな・・・

で、釣りの方は、渓流用の軟な装備じゃ全然ダメで、かすりもしませんでした。

4
場所を変え、反対の山にある川に上って以前、尺イワナが釣れた場所で竿を出すと今度はアブラハヤです。

5

なんてこったい・・・で本日終わり。

翌日も今日こそはと、朝から釣り券買って、地図とにらめっこしながら、それらしき沢を探して林道を走り回りますが、結局、水が少な過ぎたり、川が小さ過ぎたりで竿を出せそうな場所が見つからず、とうとう山を越えて大町に出ちゃいました。

ここで以前扇沢に行く途中、道路沿いにあった良さげな沢を思い出し、最後にもう一足伸ばしてみる事にしました。

ところが、現地に着いていざその気になって入渓点を探してみると、意外と川との落差や距離があったりで、なかなか見つからず、結局終点近くの駐車場まで行ってしまい、奥から無理矢理藪漕ぎしながら入渓。

6
ようやく渓流らしい景色に出会えました。

早速、期待を込めて竿を出しますが、やはり入りやすい場所なのか?全くアタリなし。

仕方なく、釣り下がって行くと、ほどなく3m位の堰堤の上に出てしまいました。

7

ここを降りるのはしんどそうだったし、もう陽も陰った夕方です。そろそろタイムアウトだし、でも、何にも釣れてないし。

という事で、最後に横着して上から竿を出すと、何と立て続けに2尾ゲット!

8
ようやくまともなイワナが釣れました。

後でよく地図を見ると、この下は堰堤だらけで今一つな感じでした。でも、釣った2尾は堰堤の上に放したし、これからもっと大きくなって繁殖してくれるといいな?

という事で、走り回った割には大した成果なしの思い付き釣行でした。

今回は釣果的には、全然パッとしませんでしたが、

山荘に帰ってビールを飲もうと冷蔵庫を開けてみると、何故かエビスビールが一缶だけあって、ラベルをよく見ると普通はない向かって左の魚籠に鯛のしっぽが見える「ラッキーエビス」ではありませんか?(と義弟が言ってました)

9
何かいい事ないかな?・・・

P.S.

関係ないけど、この週末は法事で群馬へ行った帰りに、親戚を送りついでに東北自動車道の羽生パーキングに寄ったら、「鬼平江戸処」と称して、まるで時代劇のセットのような作りで結構楽しめました。

10_2

ここのお好みたい焼きは旨かったよ!

12
中はこんな感じ

13_214

15_416_3

« 奥飛騨温泉GO! | トップページ | 初体験!黒部山小屋釣行 その① »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/62185449

この記事へのトラックバック一覧です: ラッキーエビス:

« 奥飛騨温泉GO! | トップページ | 初体験!黒部山小屋釣行 その① »