2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« 安心してください!本物の渓流です。 | トップページ | 懐かしの金沢へタイムスリップ! »

2016年5月22日 (日)

ツ抜けの旅~

今回は、叔父が信州の山荘に山開きに行くという話を聞きつけ、こりゃチャンスとばかり、去年黒部で知り合った寅さんを巧みに誘い出し、行ってきました白馬の渓へ!

快晴の中央道を飛ばし、まずは草の生い茂った山荘に到着。

P5190400_2P5190406_3

P5190411
一服した後、お掃除を手伝ってから、叔父さんを置き去りにして、おいらは更に山道を約1時間かけて白馬に向かい寅さんと合流。

久しぶりの挨拶もそこそこに釣り券と食材を調達して、予めストリートビューで探しておいた野営地目指し山の中へGO!

写真通りの場所を見付け、川を覗いてみると雪代でゴウゴウ。

速攻でまったく異論なく宴会モードに突入する事にしました。まだ16時前なんですけどね

P5190430
本日の居酒屋 寅のメニュー

カツオのたたき、清水名物カレーもつ、静岡おでん缶、アスパラ、根曲がり竹の炭火焼き、生ハムサラダ、ペペロンチーノ風パスタ、あと何だっけ?

P5190437P5190435_2

P5190436P5190447

カレーもつと静岡おでん缶も生ハムサラダも美味かったけど、初めて食った根曲がり竹はメッチャ美味しかった!

P5190448
P5190449P5190460


ビールに日本酒、バーボンハイボールなど酔いも進みどんどんテンションが上がっていきます。

中〆はペペロンチーノ風パスタ。

寅さんにこのパスタのウンチクを説明されたような気がしますが覚えていません。

でも作ってる姿はお店にいるようでした。

P5190455P5190457

で完成!寅さん曰く、ちょっとスープパスタになっちゃったと言ってましたが、関係なく美味かったっすよ。

お皿もちゃんとセラミックでおしゃれですね。

P5190465
そうこうしているうちに夜の帳も下り、好きなだけ食って、好きなだけ呑んで、宴もたけなわテンションもマックスです。後はよく覚えていません・・・

P5190472_3P5190474_2

残念だったのは、お月様が煌々と明るくて、お星さまがあんまり見えなかった事かな?P5190475_3
そして翌朝。簡単に朝食を済ませ、きれいにおかたずけしていざ出陣!

P5200477

最初は野営地の川をちょっと下ったとこから始めますが、やはり雪代で増水しており流れも速く渡渉は難しそうなので、片岸のみでチャレンジ。

テンカラ師寅さんも取り敢えずおいらの予備竿で餌釣りに挑戦です!

P5200480P5200478_2

なかなかアタリもなく、しばらく進むとなにやら上流に人影を発見!

やはり林道脇は楽だけど、困ったもんですね。

でも、その下の淵で寅さんが本日の初ヒット!

P5200483P5200484

という事で、別の川に移動しようと途中の橋から見た絶景!北アルプスが綺麗に見えました。

P5200486
で、次の渓はこんな感じて、雪代もなく穏やかで透明度も高くいい感じです。

P5200487
ここは初めのうちはジブかったですが、途中からスイッチが入ったかのようにバンバン釣れ始めて、久しぶりに爆釣モード突入です。

P5200490_2
時々ヤマメも混じってきます。

P5200498
寅さんの釣り姿、絵になってますね

P5200516
この日は餌釣りの反応がすこぶるよく、テンカラで先行する寅さんの後でも結構釣れちゃって、悔しそうだった寅さんにも遂にきました。

P5200510
ランディングネットに収まる寅さんの良型岩魚。こっちの網で撮った方がカッコいいね!

P5200513
その後も良型連発!同じ淵で何尾も上がり、なかなか前に進めません。

P5200501

サイズも徐々に大きくなって遂に尺オーバー(寅さん現認)も上げますが、何と記念撮影しようとモタモタシテいるうちに脱走されてしまいました・・・トホホです

P5200518

P5200529_2
この渓は下流部という事もあり、落差もあまりなく、脇に林道もないためのんびり釣行出来てすごくいいですね。

退渓点の橋まで来ると流石に食いが悪くなってきましたが、空が開けていい感じです。

P5200527_2

P5200531_3
ただいまお昼。9時に入渓して約3時間の間においらは途中でわかんなくなりましたが、ツ抜けをダブルでやった感じ。

ここから先は寅さん曰く渋くなるとの事なので退渓。

取り敢えず林道通って車に戻る途中、のどかな風景に思わずパチリ。

P5200536
で、車に戻ると、これからまた移動するのも億劫だし、お昼だし、結構満足したし、という事でこれで納竿とし、まずは八方温泉へ

P5200543
平日のオフシーズンという事もあり、客は俺達二人だけ!十分泳げましたよ。

風呂上がりに店の人に聞いたお勧めの蕎麦屋に行ってみました。

P5200548P5200550

ぶっかけそば1,020円。結構美味かったよ。

今回はおいらの思い付き釣行でしたが、寅さんのおかげでピンポイントで楽しい思いをさせてもらいました。

また、突然お誘いしますのでよろしくお願いします。

ありがとうございました。

という事で、釣行記はここで終わりですが、その後、山荘に戻り、山に沈む夕日を見ながら、またまた宴会。翌朝も快晴のきれいな景色を眺めた後

P5200557P5210569

佐久経由で野辺山、清里を廻って帰る事にしました。

途中、野辺山で蕎麦食って

P5210573P5210571

野辺山宇宙電波観測所を見学して、

P5210596P5210607

野辺山高原鉄道最高地点を見て、

P5210612P5210617

清泉寮に寄って、

P5210627P5210629

帰ったのであります。

今回は信州山荘と釣りを合体したため長~いブログになってしまいました。

長々とご覧いただきありがとうございました。

« 安心してください!本物の渓流です。 | トップページ | 懐かしの金沢へタイムスリップ! »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

高崎先生

先生は今頃メッチャ忙しいんだろうなと思いつつ、
いい思いをさせてもらいました。
すみません。

次回は是非ご一緒に!

あらら、僕が脇目も振らずに仕事に没頭しているときに2回も遠征だすか?
しかもツ抜けだなんて出来過ぎじゃありまへんか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/63664649

この記事へのトラックバック一覧です: ツ抜けの旅~:

« 安心してください!本物の渓流です。 | トップページ | 懐かしの金沢へタイムスリップ! »