2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« COMPLETE | トップページ | アラ還娘?の修学旅行 伊豆の旅~二日目 »

2017年3月12日 (日)

アラ還娘?の修学旅行 伊豆の旅~一日目

3月を迎えそろそろ春の兆しを感じ始めた今日この頃、本来であれば真っ先に渓に入り釣りレポをお届けしなくてはならないのですが、怠惰な生活に鈍り切った体はなかなか釣りモードに切り変わらないまま、暇なおいらはまたまたアラ還娘?のツアコンとして何と45年前の中学時代のリベンジ修学旅行に行って来ました。

雨女の晴れ乞いの効果もあり、スッキリとした晴天の元、関東広域から集まったアラ還娘?の中には既に2時間以上もかかった娘?もおり久々の集合に既にテンションマックス!車内は中学時代にワープして早くも大騒ぎ!

御殿場ICからの道中、仙石原の野焼きで迂回させられましたが、約2時間でまずは箱根大涌谷に到着!

P3091555P3091564_li


以前はこの登り口から更に上に入れましたが、噴火のせいでしょうか?あちこちで崩壊しておりこれより先に進めませんでした。

振り返ると富士山が?

P3091561P3091571_li

残念~こんなに晴れてるのに、頭のてっぺんが隠れちゃってます。

晴れ乞いの効力が足りなかったかな?悔しさ紛れに定番の黒タマゴ食って、芦ノ湖に降りて行きます。

ここで昼飯。コラコラ!タダだと思っていくつ水持ってきてんだよ!

P3091576P3091581_li

まあ観光地のお食事はこんなものかと可もなく不可もなく淡々と済ませ、強風の中外に出てみると、海賊船が停泊中。

ジオラマに使えないかな?

因みに右からアラ還娘?1号、2号、3号、4号と命名しました。

P3091587P3091584_li

風は強いけどほんとに気持ちいい青空のもと、芦ノ湖スカイラインに上がって景色を堪能。

P3091595

駿河湾もよ~く見えます。

P3091603P3091605

空の青が写り込んだ芦ノ湖も綺麗ですね。

P3091613P3091615

次は昔はなかったランドマーク。三島スカイウオークに行ってみました。

これで富士山がくっきり見えてたら最高なんだけど・・・

P3091619
P3091622_li
入場料1,000円は高いか安いか?全長400mこの橋を渡ってもどこにも行けません。

Dsc00036_2Dsc00038_2

でも気持ちいい~!

という事で、取り敢えず橋を往復して、ソフトクリーム食ってたら時間が押してきたので、急いで柿田川湧水見物に行きます。

P3091647P3091650

ここは街中、すぐ横は国道1号線で車がバンバン走っている所にこんな立派な湧水群があるんですね。

夕方で逆光になっているせいもありテレビで見たような綺麗さが今一つかな?

Dsc00050Dsc00051

と思いつつ公演を散策していると、地元のボランティアらしき話好きなオジサン?(でもひょっとしたら年下かも?)がアラ還娘?に鼻の下伸ばして?この下流に観光客があまり行かないもっと綺麗に見えるとこがあるから行ってみろと言うので信用して行ってみる事に。

教えられた場所に着き、45度はあろうかという急な階段を下るとより水面に近いとこに出れました。

P3091675_2P3091697

橋の下から覗くときれいな水が滔々と流れています。

Img_1404
上から底が見える状況に、このカメラが防水カメラだったことを思い出し、手を伸ばして撮った水中写真がこちら。

P3091686
P3091694
金魚藻も生えてました。

湧水のすぐ下流のせいでしょうか?不純物が少なく渓流の透明度とはまた違った感じでこれが街中にあるとは羨ましい限りです。

竿を出したいなぁ~っと思いつつもそろそろ宿に向かう時間です。

階段を上るアラ還娘?そう言えば誰もスカートを履いてないな。

記念写真のポーズが奇しくもアビーロードもどきのポーズ!

P3091709copy_li
という事でようやく修善寺温泉到着!ここは独鈷の湯といってここのシンボルだそうです。それと弘法大師の修善寺です。

ここに45年前修学旅行で今はもうない旅館に泊まったんだって。

P3091711P3091716_2


ついでに竹林の小径や「逃げ恥」のロケ地となった宙SORAを覗いて

P3091717P3091721


宿に着くと、駐車場には何とランボルギーニムルシエラゴかな?3000万円位するようなスーパーカーが停まっててビックリ!

P3091726P3091725

こんな車に乗った人が泊まる旅館に期待を膨らませながらようやくチェックイン。

今日は平日。宿泊は12組のようです。YOUもいるみたい。

P3091728P3091729_li

まずは大浴場でじっくり温まったから、個室露天風呂に浸かり、いよいよ晩飯です。

P3091734P3091747

料理は写真以外に、次々と食べ切れない量が出て来たんだけど、結構美味しかったよ。

食った後またまた大浴場行って、その後予約してあった貸し切り露天風呂に。

P3091760P3091762

アラ還娘達はこの貸し切り露天風呂で中学生にワープして大騒ぎ!部屋まで聞こえたぜ!

その後は部屋で呑み会!行く前は百人一首大会やるって張り切ってたんだけど、流石に45年も経ったアラ還修学旅行生は酒が入っていい気持ち。百人一首もまくら投げもめんどくさくなって呑んで食っちゃべって大騒ぎ!

そんな中、富士山フリークのおいらにプレゼントが!

P3091770_liP3091771_2

これはおいらの就職祝いだそうで~す。今ごろ就職祝いとは恥ずかしい限りですが、ありがたく頂戴いたしま~す。

という事で寄る年波には勝てず、たいして夜更かしもせずご就寝。

斯くして一日目は終わったのであります。

つづく

« COMPLETE | トップページ | アラ還娘?の修学旅行 伊豆の旅~二日目 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

へっぽこさん

旅程を欲張りすぎてちょっと忙しい旅になっちゃいました。
アラ還旅としてはちょっとヘビーだったかな?

楽しくないわけあ~りませんよね?
へなちょこハーレム!
こんなゴージャスな旅行ができるなら、
私だってお魚さんは後回しにしちゃいます。

2号様

お疲れさまでした。
まぁ~もう40年のお付き合いですからね。
いつでも出動しますよ。
3月中は平日も受け付けております(o^-^o)

雨女を返上すべく毎夜の必死の祈りが届いた青空。風が冷たくはありましたが、45年ぶりの修学旅行は、へなちょこおやじさんの寛大な心に支えられて超ハッピーでした。

高崎先生

プータロー最後の奉公でございます。
釣りはもう少し暖かくなってからと思っちょります。
繁忙期過ぎたらまたよろしくお願い致します。

楽しそうじゃあ~りませんか?
てっきり釣りかと思っていましたが修学旅行とは。
宿の裏の川って結構釣れるらしいですぜ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/64999371

この記事へのトラックバック一覧です: アラ還娘?の修学旅行 伊豆の旅~一日目:

« COMPLETE | トップページ | アラ還娘?の修学旅行 伊豆の旅~二日目 »