2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« アラ還娘?の修学旅行 伊豆の旅~二日目 | トップページ | もうすぐ春です »

2017年3月16日 (木)

遂にでけた!なんちゃって軽便鉄道

釣行記なのにいつになったら行くんでしょうかね?

っと他人事のように言っておりますが、予てから密かにチャレンジしてた軽便鉄道ジオラマがようやく完成したのでうれしくてアップしました!

P3161996
これまで、いくつもダイソーコレクションにディスプレイモデルを作ってきましたが、そろそろ飽きてきたこともあり、次は動くレイアウトでもやろうかと思ってたところ、またもや町田のアトリエminamoにあった軽便鉄道のミニジオラマに感化され、これにチャレンジ!

聞くと台座は枠付きコルクボード、これにスタイロフォームで成形、岩はウッドチップとホームズや百均に売ってるものばかり!

こりゃ安く遊べるぞ!おいらのようなビンボーモデラ―には最適!

P2081490_2P2121495

Nゲージにしようか。HOナローゲージにしようか迷いながらも、取り敢えず着工です。

レールはフレキシブルレールを使おうと思ったけど、小さなスペースで急カーブが多く、一番作ってみたかったあぶない橋を作るためには市販の道床付きレールを利用する方が簡単だった事もありトミックスを利用しました。

レイアウトを決めたらスタイロボードで大まかに景色を決め、シナーリープラスターで地表の雰囲気出して、アクリル絵の具で塗装。

P2141497P2151501

橋の部分のレールは道床を上手に抜いてレールだけが宙ぶらりんです。

ここに工作用角材でナローゲージ風にわざと不均衡に枕木や橋脚を作り込みます。

P2161503
ここにきて、かみさんのリクエストでトンネルを作れと言うので、急遽今の山を削って新たに作り込みます。

P2171505P2171506

次にやってみたかったウッドチップでの大岩表現。適当にグレーや白を塗ると結構いい雰囲気に仕上がりました。

山も同じようにシナーリープラスターを塗ったくって岩肌の表現をします。

P2201508P2231517_2

後は使い道がなくずっとデッドストックになっていた杉の巨木を乗っけて塗装したらそれなりになってきましたが、安いからと思って買って来た鉄コレのNゲージ小型電車を乗っけると、橋の枕木を大きく作った事もあり、やはりスケール感が合いません。

とはいうもののHOナローゲージの車両もないし、このまま細かなディティールを作り込んで取り敢えず右下を残し完成。

P2241520_2P2261524

この後、右下に構築物を設置しようとWebでいろんなサイトをググってみてもHOサイズの製品は少なく、あっても高いので、見よう見真似で厚紙と木で作っちゃいました。

P3041529P3041531

壁や屋根の模様は全て罫書きで煙突はプラモデルのランナー、薪はかみさんが拾って来た本物の桜の枝です。

写真見て全てフリーハンドにしてはまあまあ良く出来たかな?

P3041533P3041534

そして最後の懸案であったHOナローゲージの車両は買おうと思うとNゲージと比べるとものすごく高くて、ビンボーモデラ―には手が出ず、かといってNゲージじゃつまらんし、結局Webで見つけたペーパークラフトを利用して作っちゃいました。

これをこのまま作ってみるとこんな感じ。

P3151990_2P3161994

最初はこれで終わりにしようかなと思いもしましたが、もう少しクオリティーをあげたくて、これを元に窓2つ分短くして、窓も抜いて、ちゃんとペーパーモデルを作っちゃいました。

P3151988123

屋根はきかんしゃトーマスの客車の屋根、ベンチレーターはネジ、買ったのは2軸のKATOのチビ客車用動力ユニットのみ。

全て実寸合わせでメッチャ安く出来ちゃいました!

これと同じような完成品は真鍮で2万円ぐらいします。

P3162001124

今回一番高くついたのは人形でした。そもそもHOゲージの人形はほとんど在庫されておらず、専門店を探して巣鴨や秋葉原まで行って買ってきました。

一体当たり平均500円位かな?

でもおかげでリアル感倍増で大変満足!

P3161995
P3162007
P3162000
P3162005
まだもう少し手を入れようと思いますが、取り敢えず動画も見て下さい。

これでひと段落かな?と思ってたら、もっと小さいワールド工芸の動力をヤフオクで買ったので、それでトロッコ作ったらまたアップします。

おしまい

« アラ還娘?の修学旅行 伊豆の旅~二日目 | トップページ | もうすぐ春です »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

さかつう様

早速ご覧いただきありがとうございます。
何も買わないのに、お手間取らせて申し訳ございませんでした。
鉄道模型工作はインスピレーションが沸かずこのところご無沙汰しておりましたが、昨日店にあったプロの作品を見て、またチョットやってみようかなと考え始めました。
次回お店にお伺いする時は目的をもって買い物させていただきたいと思います。
その節はよろしくお願い致します。
ありがとうございました。

先ほどはご来店ありがとうございました。
改めて拝見すると、渓流の迫力と配置の面白さが素晴らしいこと、よくわかりますね。
さすが普段から山釣りを楽しんでいらっしゃるからこそと思います。
ぜひまた楽しいお話、お聞かせください!

へっぽこさん

全てフリーハンドで場当たり的に作ってました。
当初はサクラダファミリアみたいに長くじっくり
作り込もうと思ってましたが、気が急いて手抜き
して完成させちゃいました。

釣りは来週当たりのデビューを考えてますが、大好きな
渓は林道が崩れており、まだ入れないみたいで困ってます。

川岸の大岩に目が釘付けです‥凄い!
(褒めるところが違いますかね?)
お魚さん達は解禁から3週間虐められ続けて只今ストレスマックス。
トロッコ完成後のスタートが間違いないような気がいたします。
桜の開花に合わせるように、東京湾から遡上して瀬付くマルタウグイ。
1度だけ彼らにご迷惑をかけさせていただき?
私も来月からが本番です!

高崎先生

渓流に凝ってみましたが、川幅がチョット狭すぎた感じですね。
いろんな人のいろんな技をまねながら実践して作っていくのが
楽しいです。
出来上がると、この次はさらにランクアップしたものが作りたく
なりますが、そろそろアウトドアに出なければもやしっ子ならぬ
もやしじじいになってしまいます。

すごいねえ、いったい何日費やしたのでしょうか?
人間、どっぷりのめり込むとこうなっちゃう訳ですね。
山あり、渓流あり、大岩あり、天場あり、もちろん岩魚もいて
これはもう完璧な『夢のへなちょこワールド』ですなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遂にでけた!なんちゃって軽便鉄道:

« アラ還娘?の修学旅行 伊豆の旅~二日目 | トップページ | もうすぐ春です »