2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

« 米寿叔母さんの東京、富士五湖、伊豆、弾丸ツアー | トップページ | 同級生釣行その2(合宿編) »

2018年7月 5日 (木)

同級生釣行

チョット遅くなりましたが、この日曜日、大学時代の同級生と釣りに行って来ました。

彼とは卒業以来全然会っていませんでしたが、悲しいかな妻の訃報連絡が縁で何と約38年ぶりに再会。

聞くと何とフライ歴約35年の超ベテラン釣り師という事が判明し、早速ご同行の約束を取り付けおいらの家に酒盛り前泊の後、社長出勤釣行と相成りました。

ここはおいらのお気に入りの平瀬の続くファミリー渓流です。

P7010498_2
空の開けた平瀬はフライには好都合みたいですが、もう7月。

解禁時に放流された後、多くの釣り師が入り、ほとんど釣り切られているであろう状態でした。

案の定、この炎天下、おいらの餌には無反応だけど、ドライフライには小ぶりながら次々と岩魚がくらいついてくる様子が見えて、流石ベテラン!やっぱ違うね。

P7010513_2
竿さばきも軽やかにちょいちょい何でもない所で掛けて楽しんでおりましたが、区間が短く直ぐに魚止め堰堤に到着。

P7010523_2
こういった堰堤直下はやはり餌が強く、本日の良型ヤマメはおいらがゲット!

P7010527_2P1010078_2

結構綺麗なヤマメですが、これも放流物の残党でしょうかね?

この先は支流に入り、山岳渓流の渓相に変わってきます。

まずはF1。

P7010535_2P7010540_2

ここでは何故かフライ、餌でも反応なく、高巻きして上流に入ります。

岩が大きく、落差のある年寄りにはしんどい渓相です。

P7010542
空を見上げると鬱蒼とした木々の間から青空が望め綺麗な事!

P7010543

小滝の多いこの渓は落ち込みの下に定位しているらしく、フライにはなかなか反応してくれません。

Dsc_1388_2
今日はお友達にF2を見せてあげたくてペースを上げて進みますが、

P7010545P7010554_2

自分の重さにヘロヘロ。

そんな事で先月からジムに行き始めましたが、効果は今のところ全く出てないようですね。

友達とは身長はほぼ同じですがおいらの方が20キロも重く、もう死にそう!

タダで10キロやるから持てってくれい!

という事で苦労して登った甲斐あって?

P7010548P7010546

本日の大物賞 泣き泣き尺?ゲット!

上に登るほどに徐々サイズアップしてる感じですが、今回はF2を見せたくて、途中のポイントはすっ飛ばしてようやく見えてきました。

Dsc_1393
ここでは以前尺物を上げた事がありましたが、今日はどうもお留守のようで、フライ、餌にも全く反応がありません。

この右岸には高巻き用にトラロープが張ってあり、上流には圧巻の40m直状の滝が待ってるんですが、今日はタイムアップ!

素直に戻って、温泉、ラーメンコースで納竿としました。

Dsc_0006Dsc_0004

でも、今回は晴天の中、大小合わせて二人共ツ抜け釣行が出来、最後に温泉とラーメンとなんちゃってビールとメッチャ満足な一日を過ごさせてもらいました。

M橋君!も今度連れてったるでね!

おしまい

« 米寿叔母さんの東京、富士五湖、伊豆、弾丸ツアー | トップページ | 同級生釣行その2(合宿編) »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

へっぽこさん

アレは次回ご一緒するまで楽しみに取ってあるので、
早く何とかしてくださいよ。

おいらは平日も可ですよ。

うだる~こんな日には沢に浸かるのが一番ですよね。
ジャブジャブ出来るだけでも最高なのに
お天気上々‥釣果も上々‥羨ましい~!

アレは気長にお待ち下さい(笑)

高崎先生

ご無沙汰してます。
ここはいつもの渓ですが、やはりベテランは違いますね。
いないと思って通り過ぎていた瀬からバシャ!っと食いつく
姿が何度も見えました。

今月彼に付き合ってもらって新潟へ行って来ます。

戻ったら是非またご一緒したいです。

二人してツぬけとは羨まし!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541161/66901805

この記事へのトラックバック一覧です: 同級生釣行:

« 米寿叔母さんの東京、富士五湖、伊豆、弾丸ツアー | トップページ | 同級生釣行その2(合宿編) »