2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブックマーク

  • 下手の横好き:源流釣
    北信濃のテンカラ師、寅さんのブログ。渓食の腕前はプロ級。頼りになる釣り師です。
  • へなちょこおやじのおもしろ日記
    へなちょこおやじが網膜剥離で入院していたときの壮絶な闘病日記です。是非ご覧あれ。
  • 山と溪を旅して
    へなちょこおやじがブログに興味を持つ切っ掛けとなった、こよなく山を愛する憧れの税理士先生のブログです。
無料ブログはココログ

カテゴリー「独り言」の9件の記事

2011年1月 6日 (木)

久しぶり

クリスマスも過ぎ、ようやく迎えた冬休み。仕事が終わった29日夜、今回は真っ直ぐ東京に戻らず、途中名古屋で近鉄に乗り換え、久しぶりに実家のあるY日市に寄って正月を迎える事となりました。

おいらが帰ると必ず集まってくれる仲間達。みんな中学の同級生でもう40年のお付き合いです。若い頃は朝まで呑んでましたが、今は午前様ならぬ午後様。健全な呑みが長続きの秘訣ですね。なぜかみんなメガネ。

Y1_3Y2_3 

実家に帰ると必ず交通博物館にあるような鉄道模型のジオラマで童心に返って遊びます。これ全部今年81歳になる親父が15、6年近く前に作りました。すごいでしょ!

Dvc00054 Dvc00057
















これは全部Nゲージといって線路幅9㎜の1/150のスケールモデルです。結構リアルでしょ。車両も70~80両はあるかな。全部乗せきれません。

Dvc00055_5

Dvc00061_6
















元旦は近所の白髭神社に初詣。結構空いてますね。取り敢えず無病息災を100円でお祈りしました。

Dvc00071 Dvc00072
















今日はそのまま東京へ向かいます。名古屋駅では米原付近での雪のため床下に付いた雪を取り除くために係の人が線路に待機して一両一両何やら高圧の水?で洗い落としていました。ご苦労様です。

途中、富士山は頭が雲の中。残念。

Dvc00076_2 Dvc00077_2



























自宅に帰ると久しぶりに家族全員揃って正月をしゃぶしゃぶでお祝い!

年賀状は今年は元旦に書いた為、間に合わずいっぱい失礼させていただきました。ごめんなさい。

今年も良い年でありますように!

久しぶり

クリスマスも過ぎ、ようやく迎えた冬休み。仕事が終わった29日夜、今回は真っ直ぐ東京に戻らず、途中名古屋で近鉄に乗り換え、久しぶりに実家のあるY日市に寄って正月を迎える事となりました。

おいらが帰ると必ず集まってくれる仲間達。みんな中学の同級生でもう40年のお付き合いです。若い頃は朝まで呑んでましたが、今は午前様ならぬ午後様。健全な呑みが長続きの秘訣ですね。なぜかみんなメガネ。

Y1_3Y2_3 

実家に帰ると必ず交通博物館にあるような鉄道模型のジオラマで童心に返って遊びます。これ全部今年81歳になる親父が15、6年近く前に作りました。すごいでしょ!

Dvc00054 Dvc00057
















これは全部Nゲージといって線路幅9㎜の1/150のスケールモデルです。結構リアルでしょ。車両も70~80両はあるかな。全部乗せきれません。

Dvc00055_5

Dvc00061_6
















元旦は近所の白髭神社に初詣。結構空いてますね。取り敢えず無病息災を100円でお祈りしました。

Dvc00071 Dvc00072
















今日はそのまま東京へ向かいます。名古屋駅では米原付近での雪のため床下に付いた雪を取り除くために係の人が線路に待機して一両一両何やら高圧の水?で洗い落としていました。ご苦労様です。

途中、富士山は頭が雲の中。残念。

Dvc00076_2 Dvc00077_2



























自宅に帰ると久しぶりに家族全員揃って正月をしゃぶしゃぶでお祝い!

年賀状は今年は元旦に書いた為、間に合わずいっぱい失礼させていただきました。ごめんなさい。

今年も良い年でありますように!

2010年12月25日 (土)

国民のイベント

昨日は年末の一大イベント、クリスマスでした。

メリークリスマス!といっても全然オヤジには関係ない日ですが、イブは金曜日でもあり、まっすぐ帰るのもつまらんし、結局予想通りいつものお好み焼き屋でひとりクリスマスと相成りました。今晩も呑んだるでぇ~!

ここのお好み焼きは前回紹介しましたが、他と違った焼き方をするのでチョット紹介します。上から鉄の重しをして水分を飛ばして旨味を増すのだそうですよ。

Dvc00038_4Dvc00039_3   





















フムフム、言われてみれば、よそではあんまり見ないかもね。今晩のお客はさすがに若者達はおらず、おっさんのみ。楽しい夜は更けていく~

帰りにコンビニで変わったケーキを見つけたので気分を盛り上げる意味もあり何となく買ってみました。

Dvc00044

家に帰ってポストを見ると、何やら大きめの封筒が入っていました。早速開けてみると、奥方からのプレゼント!

Dvc00046

本革製のブックカバー!お~もっと本を読めってことかな?アリガト~!

何でも理由を付けてイベントにしてしまう日本っていい国ですよね。

次の国民のイベントは正月です。

2010年12月18日 (土)

これもいいかも?

ご無沙汰です。

このところ何だかんだで人生いろいろ考える事があってね。おいらも悩むわけですよ。

そんな事でいつも酒のお世話になるんですが、よくテレビドラマに出てくるようなチョット渋い気取ったバーでバーテンダーと語らうなんてカッコいいオヤジを演じられるわけもなく、以前通ってたショボイ居酒屋は店をたたんじゃうし、行き場を失ったおいらは何処か憂さを晴らせるいい飲み屋はないものかと会社帰りに徘徊して最近ようやく見付けたこのお店。

12181

前から帰り道にあったのは知ってたんですが、今一つパッとしない感じのお好み焼き屋だなぁ~ぐらいにしか思ってなくて通り過ぎていました。でも考えてみると、仙台では名物の牛タン屋を飲み屋として行き着けていたんだし、ここ広島ではお好み焼き屋をMy飲み屋とするのがセオリーじゃけん。と言うことで毎日のように通う店となっています。

客層は比較的年齢層が高く、常連さんが多く、取り敢えずお好み焼きを食いながら飲むと言った感じですが、なぜか鉄板の上にはおでんや牛すじ煮込みの鍋も乗っかっており、メニューには刺身や鍋もありほとんど居酒屋状態。

12182

名前はふくちゃん。店は50歳ぐらいのオヤジと奥様、時々娘といった身内でやっており、アットホームでゆるい感じのお店。おいらは行く時間が遅いので、いつものカウンターでオヤジ相手に一人酒です。

ところでお好み焼きのお味はと言うと、関西風お好み焼きと違い、具材を小麦粉で混ぜず、乗っけて、裏返して、また押さえて焼くため、野菜と肉をクレープで挟んであるような感じで関西風のような重みはなく、食べ慣れてくるとこっちのほうがいいかも。これで550円(肉玉)は安い!マヨネーズは言わないと出てこないよ。(ちょっとかけすぎかな?)

12183

ということで、このままではここでお好み焼き食いながら焼酎飲んで聖夜の夜を迎える事になってしまいそうですね...

2010年10月18日 (月)

山でのんびり暮らしたい!

10月の三連休。高崎先生に紹介された尺上イワナいっぱいのブログ「いい釣夢気分」の記事にあった丹沢の溪に行ってみようと帰省するも、あいにくの雨模様で戦意消失。

と言うことで今シーズンは〆の釣りが出来ないままほんとうに終わってしまいました。

でも今シーズンは突然の転勤のおかげ?もあり、思いもしなかった中国地方でゴギやアマゴに出会えたし、それなりに楽しめたシーズンでした。

これからオフシーズンになるわけですが、もっともっと楽しみを持続させたいおいらは最近特に現実逃避から、山で釣りをしながらのんびり暮らしてみたいという気持ちがますます大きくなってきました。

P5030331_31_2

しかし、何にも出来ません。元々変な潔癖性でアウトドアとは対局に位置し、都会に住み慣れたダンディーなおいらは実際は暮らすなんてきっと無理です。

でも憧れというか夢というか、それを実現させるべく妄想だけがどんどん膨らんでいきます。

P50303271

そこで、どうやって生計を立てるか?これが一番の問題です。取り敢えず山荘は手に入れることが出来ても、毎日遊んでは暮らせないよね。

その1 ネットで商売。 これが一番いいけど、何して良いか解りません。

その2 執筆活動。  目指せ作家! 目指せ印税生活! 天文学的に無理です。

その3 宿泊施設として運営。  自分が遊べなくなるし面倒。

その4 そば屋を経営。  山形の肉そばを出せるならやってみたいな?  

どれも難しいけど、最大の難関は奥方の理解を得られるかどうかということかな?

歳をとってから不便な山奥に住みたいはずないよね。

悩みは定年まで続くのでしょうか?どなたか良いアイデアないっすかね?

2010年9月12日 (日)

退屈...

禁漁となって、早二週間。悲しいかな毎週末好天に恵まれ悔しさ倍増despair

どうやって暇を潰そうかと思って考えていると、そういえばいつも通勤で使っているアストラムラインという広島自慢のゴムタイヤの電車で街とは反対の終点まで乗ってみたくなって出掛けました。

Astram_line_6122_at_omachi_station

91129111













この電車はレールがなく車体の横から集電しています。このため踏切が作れず、すべて高架となっており景色は良いはずです。単に景色を眺めに終点の広域公園まで行ってそのまま戻って来るつもりでしたが、終点まで行って戻ってくる途中、長楽寺という駅に広島市交通科学館という施設があったので降りてみました。

9113

昔、御徒町にあった交通博物館のような期待を込めて入ってみると、お小ちゃまが走り回ってます。どうもおっさんが一人で来るようなとこじゃなかったみたい。展示物もちょっと模型好きなら珍しくない程度のものが並べてあるだけ。ジオラマは未来都市をイメージしたものらしいけど実感が沸かず、ここのコンセプトは何なんだろう....

9115_49114_4
















91169117_2
















下はアストラムラインの基地になってるようだけど、そっちは見せてもらえませんでした。でも涼を求めて家族連れがいっぱい来てましたよ。おいらも何十年か前はああだったんだろうなぁ~

と、暇つぶしレポートでした。

2010年7月12日 (月)

もうすぐ10,000人

ブログを開設してから約1年ちょっと。

ほとんど身内しか訪問者のいないこのブログも、お陰様でもうすぐめでたく10,000人を超えようとしています。

かなり自分の数が入っていますが、カウントが10,000となった方は画面をコピーしてメールで送って下さいな。

何かしたいと思っています。

よろしく!

2010年6月26日 (土)

早く天気になぁ~れ!

ようやく迎えた週末もまた雨。これじゃあ釣りにも行けず、なんか面白くない今晩は折角広島にいるのだからと思い、お好み焼きを食べに連れてってもらいました。なんでも地元では有名なお店らしく行列の店だそうです。場所はお好み焼き屋が集まる繁華街から外れ、ちょっと歩くんですが初めてのおいらは好学のため興味津々。雨の中会社から約15分、目的の店に到着。

Photo 店の名は「八昌」。町はずれのちょっと小汚い何となくそれらしい店構え。金曜日ですが雨のせいでしょうか、たまたま空いててすぐに座れました。でも会社帰りのスーツ姿は俺たちだけ。

中は前が鉄板になったカウンターのみで18人ぐらい座れるかな?早速メニューをチェック。おすすめと書いてあった「そば肉玉」840円と煮込み472円と生ビール577円を注文。

Photo_2 店員のお兄ちゃんが手際よく焼いていきます。お好みの生地は結構薄く延ばし、クレープのような感じにしてその上にキャベツや肉を乗せ、また生地を上からマヨネーズのようにかけ、裏返し焼くこと約20分。最後にそばと合体させ出来上がり。

味は、生地がパリパリに焼かれているところは好みが分かれそうですが、中のもちっとした食感はなかなかいけましたよ。星2つぐらいかな?もう一回行ってもいいかな?てなとこでした。

話は変わって、前回帰省し、広島に戻る新幹線の中で読んだ本の紹介。

Photo_3 題名は「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら」という何とも長ったらしい題名の本です。

あんまり長いので「もしドラ」と言われているそうです。

そもそもこれを読む切っ掛けとなったのは、3時間半も乗る帰りの新幹線の中でどうやって暇を潰そうかと考えていた時にたまたま見たテレビでこの本の紹介をやってて、一見マンガ本のような表紙のこの本の中身は実は面白おかしく読める経営書だと言う事が話題となっている事を知り、1600円もしましたが、ちょうどいいやと思い買ってみました。

内容は、「野球部を甲子園に連れていく」という目標を持った主人公が、あまりにお粗末な野球部の状況にマネージャーとは何かを考え、調べて行く中で、ドラッカーの「マネジメント」という本に出会い、これを参考に部員を取りまとめ、やる気を出させ、遂に目標を達成すると言う物語です。

何気なく軽い気持ちで読み始めたおいらは、途中から引き込まれるような感じで読みふけり、感動と共に共感する点も多くチームとは何か組織とは何かを考えさせられる本でした。

普段は難しくてなかなか読む気にならない経営書がこんな分かり易くスラスラ読める本にした作者も凄いですね。こりゃベストセラーにもなるわ!是非読んでみてください。お勧めです。

と言うことでこのところ釣行記なのに全然釣りの話題がありません。来週こそ行くぞ!

お時間合えばU原先生またご一緒したいです。ルアーも持ってきましたよ!

早く天気になぁ~れ!

2009年12月27日 (日)

1円パチンコ

ブランクは20年かな?

Pati021_2 あのオール7でフィーバーが最初に流行った頃はしょっちゅう通ったパチンコ屋。

あれからどんどんギャンブル性が高くなり、昔は100円から遊べたのに最近は万単位で賭けないと勝たないらしく、根性無しのへなちょこおやじはいつも素通りしてました。

そんなある日の会社帰り、いつも通り駅に着くと、何となくタバコが吸いたくなり、パチンコ屋に入り一服。ふと見ると「1円パチンコ」と書いてあるコーナーが目に留まった。

そもそもパチンコの換金率がいくらなのか知らないオイラは今一つピンとこなかったが、覗いてみると結構人気あるみたいで台がほとんど埋まっている。

ちょっとやってみたくなり、空いた台を見回る。羽物とデジパチがあったが、仕掛けが楽しそうな羽物の台に座った。

どうせ負けるんだろうな。と思いつつスリットに1000円を入れる。1円パチンコ台だから1000発分だ。結構あるね。ボタンを押すと200円分づつ出てくる。

何回かチェッカーに入り、羽がピコピコ開くもなかなかVゾーンに入らない。やっぱダメかとなと思い出した頃、一発の玉がVゾーンに突入!「大当たり」だ!

羽がバタバタ開く度にどんどん玉を拾っていく。何度か繰り返している内に上下の皿がいっぱいになってきた。あふれちゃうよ~

ここで普通の台なら箱に移して積み上げるんだろうけど、下の皿のイジェクトボタンを押すとスルスルと台の横に吸い込まれ、カウントされて行く。

そうなんです。この台は一切玉に触らずに出来ちゃうんです。知らんかった。カウントを見ると3000発を越えてる。

こんなもんで良いかな。もう帰ろうと思って、返却のボタンを押すとICカードが出てきた。良く出来てるね。

カウンターのお姉様にカードを差し出しタバコにしてもらったら6箱だった。0.6円位かな?取り敢えず勝ったから満足!

この不況下、パチンコ屋も努力してるんですね。味をしめたのはおいらのようなフィーバー全盛期にやってた人達が多いようで、懐かしさもあり結構流行ってます。みんなギャンブルというよりも何というかワクワク感を求めてやってきているようで、これはこれでいいんでしょうね。

渓流解禁までやっちゃいそうです。